<   2018年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京タワ-近辺散策

 シニア塾「思い出授業」の一環としてのロコモ講座に参加して来ました。
膝の衰えを感じている私、ロコモの危機が迫っています。
それを払拭する為にも是非参加しなければいけません。

晴天の暖かい日、いざ東京タワ-へ!!

 京浜東北線乗車40分浜松町下車、最初の訪問地、芝増上寺に着きました。
周囲を圧倒する佇まいの芝増上寺、遥か古の歴史を偲びます。
後方には東京タワ-を従えています。




c0229539_9352221.jpg





c0229539_9391859.jpg





c0229539_1004097.jpg




増上寺境内南側にある台徳院霊廟惣門、彫刻の木造仁王像は立派でした。



芝東照宮へ向かいます。芝東照宮は、徳川家康を祀っている場所です



c0229539_10302034.jpg




狛犬達も見かけました、青空の下気持ち良さそうにしています。


c0229539_10432488.jpg





c0229539_10442985.jpg






東京タワ-は、これまで幾度と無く登りました。
しかし一番印象的だったのは、中学校の修学旅行で来た東京タワ-ですね。
右も左も解らない子供だった私、東京の街並みには、カルチャ-ショックを受けました。
もう54年前の思い出ですが、今も当時に買ったお土産を覚えています。
タワ-の形をした、オブジェでした。





c0229539_10454910.jpg




東京タワ-から見下ろす風景、レインボ-ブリッチが見えます。


c0229539_10484440.jpg



東京タワ-に見える道路が見えます、面白いですね。


c0229539_10502484.jpg





c0229539_10575668.jpg



下が素通しガラスになっていて、遥か下が覗き込めるんですよね。
ちょっとビクビクしながら覗き込みましたが、怖かったです。


昼食・休憩後、芝大神宮を散策しました。


c0229539_1124541.jpg





c0229539_1144437.jpg





c0229539_1152977.jpg





 もしかしたら、午前中だけの散策参加になるかもしれない、
そう思って臨んだロコモ講座でした。
歩いた歩数は一万歩を超えていました。
私が一万歩越えの歩きをしたのは、二年振りかもしれません。
次の日は筋肉痛になり(おや?歳をとると筋肉痛は2日後位に出る筈・・・)、

皆さんとワイワイお喋りしながらの散策は楽しいです。
筋肉運動を毎日して、次回も参加したいなと思いました。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-10-27 11:16 | Comments(14)

川越まつり

 21日は、とっても良い天気だったのです、日本晴れ!。
前日出掛けたので、本日は一日家でのんびりの日の筈でした。
最近体力が無くなって来ましたからね。
しかし朝起きて新聞を見たら、

川越まつり「ユネスコ無形文化遺産」山車行事御目見え

の文字と、素晴らしい山車の写真がパッと目に付きました。
川越だったら、我が家から電車で20分、小江戸川越の街並みまでは、
一時間も掛からないで着く筈。
ちょっと見物して、写真を撮って早めに帰って来ようと思い出掛けたのですが、
思惑通りには行かず、
家に帰りついたのは、午後5時半でした。




c0229539_11185257.jpg






c0229539_10574649.jpg





c0229539_105868.jpg






川越氷川神社の山車行列を見ようと、大勢の観客で埋まっています。
歩く立錐の余地も無い道路、通行止めには成っていますが、
人間ってこんなにもいるんだと恐ろしくなってしまう風景、
私が歳をとっててしまったから、そう感じるのでしょうか?





c0229539_1144211.jpg





c0229539_115159.jpg





c0229539_1151742.jpg



蔵造り小江戸街並みの風景も、今日はお祭り模様です。
たくさんの人々が出ています。




c0229539_119727.jpg





c0229539_1192596.jpg





c0229539_11203025.jpg




 山車同士が舞台を回転させて向き合いお囃子を交わす「曳っかわせ」、
大迫力の臨場感溢れる「曳っかわせ」でした。




c0229539_1239294.jpg





c0229539_12413690.jpg





c0229539_12415385.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-10-22 12:42 | Comments(18)

布草履2点

 
c0229539_10124750.jpg
 



 布草履教室に入れて頂いて、二年半が過ぎました。
なんだかな~、ちょっと行き詰って辞め様かなと思い始めていました。
そして、とうとう「辞めます」と言おうと思って、
教室に行ったのでした。
しかし・・・




c0229539_10152372.jpg





c0229539_101542100.jpg





c0229539_10173470.jpg





c0229539_1036519.jpg




 この布草履が最後の作品かなと思いながら作っていたのでしたが、
作っているうちに愛着が沸いて来ました。
やっぱり布草履を作るのが好きなんだ!
あれこれ所作を考えているのが、弱って来た頭にも刺激があるかもしれない。


写真を見ながら気が付きました。
布草履を製作している手は、自分の手ですが、
まぁ!立派なお婆ちゃんの手になってる!
永年生きて来た私の愛おしい手です。
若くは無いけど、一生懸命に生きて来た手です。
来年の誕生日になったら「古希」だものな~。
愛してやらなくっちゃ!
この手を動かしながら、頑張っていこう。
という訳で布草履制作、続けていこうと思ったのでした。

 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-10-19 10:26 | Comments(16)

神楽坂化け猫フェスティバル2018

 猫好きという訳ではありませんが、
何年か前にもこの催しを見に行った事があります。
今年も散歩がてら写真を撮りに行ってみました。
どんなユニ-クな猫ちゃんに逢えるのでしょうか。


 地下鉄「神楽坂駅」を登ると、
いましたいました、
精一杯着飾った、この日を楽しみにしていただろうと思われる猫ちゃん、
たくさんです!
皆さん趣向を凝らし、猫ちゃんと自分が一体化しています。
本部で、猫ちゃんメ-クを500円で施してくれているようです。
私はもう私生活が化け猫の様なもの、
メ-クをしなくても、神楽坂婆猫(怖い!)に成り切ってます。




c0229539_1361495.jpg






c0229539_10222479.jpg




 外人さんの化け猫扮装が多かったです。
今年で7回目の催しとの事ですが、
広く行き渡って来ている証拠でしょうか。




c0229539_1025387.jpg





c0229539_10271989.jpg





c0229539_13124457.jpg






c0229539_1030911.jpg






c0229539_1030353.jpg



可愛い子猫ちゃんもたくさんいました。
カメラを向けると、ハイポーズ、
子猫ちゃんの仕草をしてくれます。
なんと愛嬌のある可愛い子猫ちゃん!


c0229539_1033451.jpg


写真を撮り終わったら「また来てね~」と言われてしまいました。
地元の子猫ちゃんなのかな?
「体を鍛えて来年もきっと来るよ!子猫ちゃん一年経ったら随分大きくなるでしょ、
私分かるかな?声を掛けてね待ってるよ。」




c0229539_103947.jpg


今日は兄弟で、猫メ-キャップ、
ちょっと恥ずかしげにポ-ズを撮る仕草は、可愛い~。
どちらもお似合いですよ!





c0229539_1041145.jpg


神楽坂街角の喧騒を忘れさせてくれるような猫ちゃんでした。
とってもユニ-クです。
まるで自分は元々猫であると思っている様な仕草。
もしかしたら小さい猫が今日だけ神様に体を大きくして貰って、
神楽坂に遊びに来たのかもしれない。
「にゃお-ん、遊ぼ!」と私に誘ってくれましたが、
何とも残念でした。
「写真を撮るのに忙しいのよ、お婆は時間が無いからね、またね」




c0229539_10482528.jpg



ウエ-ブがかかっている可愛い髪をした子猫ちゃん、
猫のお父さんに肩車をして貰いパレ-ドに参加。
いつもより目線が高い風景はどうですか?
猫だらけで吃驚したでしょう!
楽しいお祭りですね、楽しんで下さいね。



c0229539_1162484.jpg





c0229539_1164769.jpg



神楽坂には、
新聞の四コマ漫画の「コボちゃん」が住んでいますね。
市井の人として、穏やかな生活を家族で送っているようです。
私も4コマ漫画楽しみにして毎日見ています。
今日は、コボちゃんも猫の扮装です。


c0229539_1251627.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-10-15 11:12 | Comments(16)

第27回大正時代まつり

 真夏かとも思わせる暑い今日、
毎年楽しみにしている「大正時代まつり」が行われました。
最高気温32度の予報です。
太陽はギラギラ照り付けています。
やはり今年も私の大正時代まつりの出演は無く、
へっぽこカメラマンに徹したのでした。

 そろそろ賞味期限が過ぎてしまいます。
これまで生きて来た人生の証しとして、そろそろ出番が来ています。
来年こそ・・・出演を・・・
でも、何処を見てもおばあさんの出演者はいません・・・




c0229539_1542552.jpg





c0229539_15435014.jpg



 いざ出陣!!地に足を踏ん張り前進のみです。




c0229539_15445161.jpg





c0229539_15461551.jpg

 青春!笑顔が可愛いです。
若いって良いな~。




c0229539_15474346.jpg

おば様より  「よく食べますね~、お腹がすくんでしょ!
         私なんて、少し食べると直ぐお腹が一杯になるんだもの」。

娘達      「パクパク何でもお腹に入るの、
         直ぐにお腹がすくのよ、何を食べても美味しいよ!」




c0229539_15521469.jpg

「山川様、お慕い申し上げ候」




c0229539_15571084.jpg

 学生  「ほッ可愛い!! 番茶も出花か!」




c0229539_16101680.jpg





c0229539_1611181.jpg

 味のある大正時代のご夫婦ですね!
おや?浅井 カヨ様ご夫婦ではありませんか?




c0229539_1635439.jpg



c0229539_1641198.jpg

 このまま鹿鳴館へダンスをしに出掛けましょうか?
暑いけど、なかなかノスタルジックで良い雰囲気です。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-10-07 16:11 | Comments(18)

我が家のル-ツ戸籍調べ

 シニア思い出授業講座が行われ参加して来ました。
今回のお題は、「我が家のル-ツ戸籍調べ」です。
この講座を、私はとても楽しみにしていました。

 私は福島生まれの三姉妹で育ちました。
私達三姉妹は皆長男に嫁ぎ、実家の姓は途絶えてしまったのです。
実家に残った仏壇を供養して小さなものに変え、
私が住んでいる家に持って来ました。
せめて私が生きている間は、先祖を供養しようと思ったのです。
その時お世話になった仏壇屋さんの言葉、
「過去帳を見ますと、ここで途絶えてしまったのは、本当に残念ですね。」
今でも覚えています。
いつかは先祖供養で、自分の先祖のル-ツを辿りたいと思っていました。


 講師は佐藤 正之さんです。
テ-マ、我が家のル-ツ「戸籍調べ」~そして絆を結ぶ~




c0229539_11362557.jpg




c0229539_11322957.jpg




c0229539_11345954.jpg





 娘時代、父親から我が家の先祖は、父方は横須賀市、
母方は足利市の出身と言う事は聞いていました。
私は父が晩年の子供でしたので、父は明治時代の生まれ、母は大正時代の生まれです。
いつかは、自分のル-ツを辿って、「足利学校」を訪ねて行きたいと思っていました。
今がその時かもしれません。




 いつかは先祖を辿って行きたいと思っていましたので、
実家の戸籍謄本は、取り寄せていました。


c0229539_12405912.jpg





 先祖のル-ツを調べるには、戸籍謄本を取り寄せるのが重要な事だそうです。
そして、先祖のお墓があるお寺さんに過去帳を見せてもらったり、
昔からの知り合いに話を聞いたり、手段は色々ありそうです。


 戸籍謄本を頼りに、そのまた以前の、私にとっては祖父母の戸籍謄本を取る事で、
先祖のル-ツが解って来るのですね。
戸籍謄本は、郵送でも取れますが、
時間がたっぷりある今、現地に赴いて取り寄せようと思っています。
足利市、横須賀市は、
我が家からはそう遠くは無い気がします。
ゆっくりと先祖を巡る旅、これからの私の課題にしたいと思います。



c0229539_12542128.jpg





c0229539_1331699.jpg





c0229539_1333725.jpg





c0229539_134210.jpg





c0229539_13105828.jpg





 シニアと呼ばれる年代になり、
自分が生きて来た証とも言うべきル-ツを辿る旅、
考えるとワクワクして来ます。
私の子供達、孫達へ上手く伝えられたら良いなと思います。


 




 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-10-01 13:17 | Comments(16)


毎日の生活を


by 雪うさぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

盛りだくさんでしたね。私..
by daifukuobasan at 05:38
秩父長瀞石畳・・・懐かし..
by ibakasumi60 at 22:56
長瀞の紅葉は石畳に映えて..
by koneko3y at 22:13
日本ブラリさんこんばんは..
by yukiusagi_syakuna at 17:43
久々にブログを更新させて..
by nihon-burari at 13:24
パソコンお助けマンさんお..
by yukiusagi_syakuna at 10:32
ご質問の件 「Phot..
by PC-otasukeman at 16:31
鍵コメントさん、 ご無..
by yukiusagi_syakuna at 18:25
itijun3さん、 ..
by yukiusagi_syakuna at 18:20
パソコンお助けマンさん、..
by yukiusagi_syakuna at 18:16

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

秩父の秋
at 2018-11-16 15:06
「新富座こども歌舞伎」
at 2018-11-06 09:29
カラオケ
at 2018-11-01 09:51
東京タワ-近辺散策
at 2018-10-27 11:16
川越まつり
at 2018-10-22 12:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
シニアライフ

画像一覧