<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新都心イルミネ-ション

 我が家の近くに、さいたま新都心と呼ばれる副都心があります。
官公庁が東京都より集団移転して来たのです。
そこに「けやき広場」と呼ばれる憩いの場所があるのですが、
そこのイルミネ-ションが、飛び切りの美しさです。
今シ-ズン、イルミネ-ションを見てないので、
昨夜寒さをなんのそのと見に行って来ました。

今年も、ブル-を基準にした素敵なイルミネ-ションの世界が
広がっていました。


    
c0229539_9572520.jpg



    
c0229539_9574443.jpg



    
c0229539_9585243.jpg



    
c0229539_9593447.jpg



    
c0229539_100356.jpg



 けやきの木にたくさんのイルミネ-ションが装飾されているのですが、
ブレが目立ってしまい、木のイルミは写せませんでした。
今年は、地面にライトで影を映すさまざまな影絵遊び的な装飾が多かったです。


    
c0229539_103351.jpg



    
c0229539_104213.jpg



    
c0229539_105333.jpg



    
c0229539_1053229.jpg



    
    
c0229539_1065547.jpg


 とっても寒かったので、短時間で切り上げて急いで家に帰り、
暖かいポタ-ジュを飲んでほっと一息つきました。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2014-01-18 10:08 | Comments(10)

孫とお正月

 あっという間に新年も、昨日の七草粥で一週間が過ぎてしまいました。
太ったウエストに、七草粥は優しい食事。
当分七草粥続ける事が、胃にも優しいかなと思うのですが、
木曜日の夜から、強烈な寒波が来るらしいです。
寒さ対策には、栄養のあるものを!
残っていたビ-フジャ-キ-をコ-ヒ-飲みながら食べてます。

 我が家の正月は、4日に全員集合でした。
合計14人、3LDKのマンション住まいにはちょっと狭く、
孫5人(高校生の孫は部活ゆえ次の日来ました)、
中学生一人小学生四人、まるで蜂の巣をつっ突いた様に煩いです。
一年に二回位の事ですので、近隣の方には許してもらいましょう!

 お正月の献立、毎年悩みます。
年々、手軽に出来る献立となっています。
しかし、皆が楽しみにしている「煮しめ」
これだけは、心を込めて作りました。


 c0229539_9405640.jpg












 

何も特徴の無い普通の煮しめですが、男の子の孫が大好きな椎茸・こんにゃくをたくさ~ん入れました。
私の味付けは、特選丸大豆醤油とまんじょう本味醂を1対1の割合で調味料を入れ煮ます。
以前、TV番組「くいしんぼう万歳」で聞いてから、ずっとこのやり方です。
この番組、時々見ますが長寿番組ですね。


c0229539_94852.jpg


我が家の正月の定番料理「散らし寿司」、
今年は体力が減少したので、三日前に散らしの具を作り冷凍しておきました。
当日、炊き上がった酢飯に解凍して混ぜたのですが、
なんら味に変わりはありませんでした。
これから、来客にはこの手で行こう!



c0229539_9522176.jpg













 
黒豆も、コトコト二日前に煮ました。
味が染みて、かえって前日に煮るより美味しい出来でした。
きんぴらゴボウ、今年はいりゴマを加えこくを出しました。
とっても美味しかったです。
しかし、「車海老」はネットで見て、何日か前に煮て冷凍するを実行したのですが、
あまり好評ではありませんでした。
来年は、前日煮て冷凍はしない事にします。
海老は、当日に作るのがベストです。



 c0229539_10114469.jpg













 チキンロ-ルです。
これは、鶏肉でインゲン・牛蒡・人参をくるみ、
圧力鍋で15分蒸す超簡単料理、ブロッコリ-・トマトを飾ればちょっと華やかな料理に見えます。



 c0229539_10181567.jpg












 

生のホタテをベ-コンで包み爪楊枝で終わりを止め、
これは食べる寸前に作ります。
女の子の孫に一個だけ私が見本を作り、残りは作ってもらいました。
それをバタ-で炒め、塩・コショ-、
とても美味しく出来、大好評でした。


 c0229539_10233199.jpg












 「酢豚」です。
たくさん作り、ピ-マンの色が悪くならないように早めに取り出し
冷めてから上に乗せましたが、乗せるのが早かったのかちょっと色がいまいちになりました。
しかし、美味しいんですよ!
中華のお正月も、良いものです。


 c0229539_10282253.jpg












 

小さい子用に、ポテトグラタンを作りました。
簡単に、つぶしたジャガイモに炒めた玉ねぎ・ひき肉を混ぜ、生クリ-ムでのばし上にとろけるチ-ズを乗せオ-ブンで焼いただけの簡単料理です。


 c0229539_1031281.jpg












 



シンプルな生酢です。
この雪うさぎの食器は、私の最もお気に入りの食器です。
思い出もあって、横浜で買いました。
何個か落として割ってしまい、残っているのがこの一枚だけ。
大事に使っています。

 こうしてみると手の込んだ調理は少なく、簡単なものばかりです。
年々作る調理が減っています。
スイ-ツは作らないで、買って来る様になりました。


 孫達五人は、楽しく一泊して行きました。
皆で、夜中の一時位までお話をしていたようです。
楽しい思い出になった事でしょう!
じいじとばあばは、嬉しい日でした。

孫五人と、じいじとばあばです。


 
c0229539_10365714.jpg












 

 











 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2014-01-08 10:37 | Comments(10)

王子狐の行列

 一年が経つのは、本当に早いです。
JRのある駅で、なんとも摩訶不思議な「王子・狐の行列」の広告を見て、
狐の虜になりました。
大晦日に早速撮影に行ったわけですが、
その素晴らしさにまたまた圧倒されました。

と言うわけで、今年も年末年始に狐の行列詣でとなりました。

 屋外深夜の撮影は寒さが堪えるだろうと、ホッカイロ・
厚手のスパッツ・マスク・帽子・長めのコ-トと、
防寒対策ばっちりです。
後ろから見たら、フワフワ・モコモコ、だるまさんです。

 22時30分、装束稲荷神社前で「年越しの儀」、
鏡割りの後、日本酒の振る舞い酒、お神酒をお代わりをした私は、とても良い気分!
もう正月が来たようです。


    
c0229539_16171219.jpg



    
c0229539_1617479.jpg



    
c0229539_1618364.jpg


第21回行列お籠の稚児・神子狐さんに扮するのは、このお二人です。
深夜ゆえあくびが出ちゃいましたね、この子供さんは双子だそうです。


    
c0229539_16194255.jpg



    
c0229539_1620750.jpg



    
c0229539_16202659.jpg



    
c0229539_16204742.jpg


 午前0時の新年のカウントダウンで、狐の行列の開始です。

 昨年とは違った場所での撮影(同じ場所では進歩も面白みも無い)と思い、
権現坂と呼ばれる所で待ちました。
ここで「提灯交換の儀」が行われます。


    
c0229539_1626561.jpg



    
c0229539_16271273.jpg



    
c0229539_16272877.jpg



 もっと上手に写真が撮れると思っていましたが、
光量が足りず、とても難儀しました。暗い写真になってしまったのです。
自信を失いかけましたが、
もっと頭の体操をしなさいと、神様が教えてくれてると思うことにしました。
今年の目標!、夜の写真の撮り方!
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2014-01-01 16:31 | Comments(16)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31