<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 野球オンチの私は、けっして読売巨〇軍のファンではありません。
新聞広告で見た、東京名所ベストナインめぐり、
とても魅力的な、バスツア-でした。

①東京スカイツリ-(車窓)②銀座・カルネ〇テ-ション③銀座歌舞伎座④目黒天空庭園
⑤東京駅「グランル-フ」⑥東京ゲ-トブリッジ⑦東京夜景クル-ズ⑧東京ベイエリア
⑨レインボ-ブリッジ
と、盛りだくさんのツア-が、5,999円なのです。

私は、巨〇軍の応援はしませんでしたが、
これにあやかり、かねてより見たいと思っていた、レインボ-ブリッジが見れる、
これは参加するしかありません。

しかも、昼食は銀座カルネ、100種類の焼肉バイキング食べ放題60分、
我が家には、焼肉好きの方がいらっしゃいますので、喜んだのは言うまでもありません。
この焼肉食べ放題、次から次へとバスツア-の方が押しかけて来ます。

慎み深い私にとっては、戦場のような雰囲気に見えました。
同席した前の(どう見ても私よりは7歳位年上)女性、驚くほどの食欲、
御主人の分の肉かなと思いきや、どんどん焼いて自分で食べています。


  「銀座だ~、焼肉だ~」と、万歳をしている人。


    
c0229539_1991114.jpg


 ニコニコ笑顔で万歳が凄いでしょ!


    
c0229539_19115850.jpg



    
c0229539_19122598.jpg



 9月20日にオ-プンしたばかりの、新しい東京駅の顔です。
東京駅八重洲口の、
オフィスビル「ノースタワー 」と「サウスタワー」を結ぶ空間に大きな屋根とペデストリアンデッキを設置し、
大規模な商業施設が出来ました。
まだまだ出来立て、これから徐々に新しい東京駅の顔になる事でしょう。


    
c0229539_19205067.jpg


    
c0229539_19211084.jpg



 新しくなった歌舞伎座です。
外観を見るだけでしたが、看板に桟敷席20、000円と書かれてあるのを見て、
今日のバスツア-の三倍以上かとびっくりしましたが、
私もいつか、着物を着て観劇したいものです。


    
c0229539_1925542.jpg


 夕陽が沈みかかる5時頃、お台場で見る夕景はとても綺麗でした。


    
c0229539_19285583.jpg



 「水上バス」で、東京湾をロマンチックに夜景クル-ジング、
どんな素敵な夜景が待っているのでしょうか。


    
c0229539_19303887.jpg



    
c0229539_19305319.jpg



    
c0229539_1931842.jpg



  動いている水上バスからの、レインボ-ブリッジの撮影はとても難しいです。
夜と言う事もあって、ブレが目立つ写真になりました。
いつか、リベンジをと次回に期待します。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2013-09-30 19:33 | Comments(10)
 7月に、草津白根山にコマ草に逢いに行きました。
草津白根山のコマ草は、盗堀により絶滅危機だったのを、
地元の有志、地元の中学生、色んな方が、
もう一度コマ草の復活をと願い、山に通って植える事と手入れを繰り返し、
今の様に素晴らしいコマ草群生になったと聞いています。

 素晴らしいコマ草群生は、私の心を癒してくれました。
また草津白根山の美しい風景は、
今思い出しても、コバルトブル-の青空と、コマ草のコントラストが素晴らしく、
頂上で食べたお弁当が、美味しい空気と共に、
素晴らしい御馳走でした。

 草津白根山で、フォトコンテスト開催中と言うので、
早速撮った写真を応募してみました。
やりました~、「自然公園財団理事長賞」入選とのお知らせが。
そして、なんと商品券副賞のお知らせまでがありました。

 美しい草津白根山コマ草の風景、
元気でいる限り、毎年逢いに行こうと思います。


 題「あと一歩」

 美しいコマ草を一生懸命撮影している人々、
とても親しみを持って撮影してみました。


    
c0229539_849336.jpg




    
c0229539_850755.jpg



  ホ-ムペ-ジがあります、見て下さい。

http://www.kusatsu-kokusai.com/common/photo/sakuhin.html

コピペをしましたが、上手く出来ないかもしれません。

 「草津白根山B級フォトコンテスト」で検索、

「第三回入選作品はこちら」をクリックしてください。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2013-09-18 08:56 | Comments(12)
 台風が日本列島を直撃しそうな本日ですが、
現在雨は止み、小康状態を保っています。
どうぞ台風さん、このまま何の被害も無く去ってくれます様に!

 残暑が厳しい9月の天気でしたが、
涼を感じる旅との謳い文句に魅かれて、
二泊三日の旅に行って来ました。
人気があるツア-らしく、バスは一台でしたが、合計47人。
結構車内は、圧迫感のある人数でした。

泊ったホテルは、〇〇都ホ〇ルと、素晴らしく、
優雅な気分に浸れました。

一番の楽しみだった、「長良川鵜飼い」。
天気予報は雨だったのですが、一週間前からベランダにテルテル坊主を下げ、
晴天を祈ったのが功を奏したのか、雨は降る事も無く、
無事に長良川鵜飼いは挙行されました。

1300年の伝統を誇る古典漁法、
それは鵜に、川の鮎を飲み込ませ、 また吐き出させると言う原始的漁法なのですが、
暗闇で行われる鵜飼い漁法は、幽玄の世界へ私達を誘ってくれました。


    
c0229539_12532918.jpg
 


    
c0229539_12534960.jpg
 


    
c0229539_12541113.jpg
 


 暗闇になる前の、鵜飼いが行われる長良川近辺です。


    
c0229539_1256121.jpg
 

 鵜匠は、岐阜市では6人しかいません、しかし正式な職名は宮内庁式部職鵜匠と言い、
重要なポジションであるようです。


 これも楽しみに待っていました。
京都の川床料理と舞妓さん。
夏の風物詩「納涼床」は、5月から9月末まで、鴨川のせせらぎを感じながら、
川床料理を楽しみます。
なんと舞妓さんが直ぐ側に来て、お話をして下さると言うのです。

舞妓さんの素晴らしい踊りを楽しんでから、
涼しい鴨川沿いで、美味しいお料理とお酒を頂きました。


    
c0229539_13134384.jpg



    
c0229539_1314488.jpg



    
c0229539_13142977.jpg


 あら~、鼻の下がとても長くなってしまったのは、誰でしょう?


    
c0229539_13152544.jpg


 
朝の川床料理屋「めん坊」の様子です。
夜の風景は、とても素敵でした。


    
c0229539_13164823.jpg



 今年は「お狐様」路線で行く事に決めた私は、
伏見稲荷が待ち通しかったです。
伏見稲荷は、コバルトブル-の青空に、朱色の様子が眩しかったです。


    
c0229539_13202983.jpg



 千本鳥居も、噂に違わず、幻想的な風景で、
遥か向こうにお狐様が、「おいでおいで」を私を手招きしているように見えました。
素晴らしい景観です。


    
c0229539_13235512.jpg







c0229539_13263146.jpg


















c0229539_13351268.jpg


 














 風情ある古い街並みが広がる近江八幡市内と水郷地帯を散策しました。


    
c0229539_1350277.jpg



    
c0229539_13504724.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2013-09-15 13:27 | Comments(13)

王子狐の夕すず美

 今年のスタ-トは、年末年始の「王子の狐の行列」と言う、
なんとも不思議な行事を見る事でした。
不思議な狐の行列の様子は、今も瞼の裏に焼きついていますが、
なんと、夏には、王子では、狐の夕すず美の行事があると言うのです。

今年で八回目-王子のまちの夏の風物詩!

狐が集合して、夕涼みをするのであれば、見に行かない訳にはいきません。


    
c0229539_15434534.jpg



    
c0229539_15442423.jpg




 王子には、装束稲荷神社というなんとも煌びやかな赤い神社があります。
そこからのスタ-トです。


  c0229539_15483090.jpg  












   



    c0229539_154947.jpg


 



 
 狐のお面を付けた親子連れ、今日は一緒に狐の親子になり、
暑い夏の一時を楽しみましょう!


    
c0229539_15514943.jpg


 美しい狐のお姉さんがいました。
狐のお面を被っていても、お面の下の美しさが漂っています。


    
c0229539_15542391.jpg


 




 浴衣でも暑いのに、この衣装じゃ汗がダクダクです。
「終わったらアイス食べようね!ク-ラ-の効いた部屋で」とでも、囁き合っているのかな?


    
c0229539_1611023.jpg



    
c0229539_1557428.jpg



 道案内する方も、今日は狐の扮装です。後ろには狐の尻尾が。


c0229539_16195433.jpg



















c0229539_16234077.jpg













c0229539_160398.jpg


    




   






     
c0229539_1612686.jpg



c0229539_153275.jpg


 王子駅前三角公園では、狐達が集合して、吉原狐舞い、狐の賑わい、狐神楽、
狐の集合デモンストレ-ションです。


c0229539_16313924.jpg













c0229539_16331573.jpg



















    
c0229539_16345595.jpg



    
c0229539_16374625.jpg



 王子駅の直ぐ隣に「親水公園」があります。
水辺で、17時半から、狐舞台&狐の夜話し、多彩な行事の「狐の夕すず美」があったのですが、
急に冷たい風が吹き、空が真っ暗に。
天気予報は、夜雨になるとの予報でした。
残念でしたが、その見学は諦めて家路に着きました。
大〇駅に着いたら、土砂降りの雨になっていて、
濡れなが自宅に着きました。
今日も楽しかった~、狐さん有り難う!コンコン。

    





               


    
    
    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2013-09-02 16:04 | Comments(28)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30