カテゴリ:未分類( 311 )

春の芽吹き

 暖かさに誘われ、公園に散歩に行きました。
と~っくにもう春の芽吹きが始っていたのです。
あちこち、芽が出ていました。


    
c0229539_10252968.jpg



    
c0229539_10254935.jpg



 とても可愛い公園なんですよ。
すずめが親子で、ピーチクパ-チク、歌を歌っているように見えました。
春近しですね!


     
c0229539_10272921.jpg



 私の自転車の影も心なしか、影が短くなって来ている様です。


     
c0229539_10282312.jpg



 真っ青な青空に映え、紅白の梅が綺麗に咲いていました。


     
c0229539_1029304.jpg



     
c0229539_10294497.jpg



     
c0229539_10295923.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-02-20 10:33 | Comments(8)

お雛様

      
c0229539_10273819.jpg
 


 暖かい晴天の日、お雛様を出しました。
このお雛様は娘のものですが、お嫁さんに行く時持って行かなかったので、
毎年今頃の季節に私が出して、お雛様を楽しんでいます。

 我が家のお雛様にはちょっとした因縁(大袈裟か?)があって、
2月に入って早く出してあげないと、家の中で困った事が起きました。
子供が揃って風邪を引き、次々子供三人に移ったり、一人はかなり重い風邪になってしまい、
肺炎になりそうになったり、
まあ季節的に寒い時期なので、風邪を引くのはしょうがない事なのかもしれませんが。

 流行目になり、親の私達に迄移ってしまい、
一家全滅なんて事もありました、丁度この時期です。

毎年毎年、お雛様を出さなかった年は無く、
桃の節句には、ちらし寿司を作ってお祝いしています。
今年もこの時期が来ました。
一気に部屋の中が華やいだ雰囲気になりました。


     
c0229539_1039224.jpg



     
c0229539_10391724.jpg



     
c0229539_10393139.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-02-18 10:40 | Comments(10)

コインケ-ス

 テレビのバラエティ番組で見ました。
ス-パ-のレジで清算する時に、
その方は、ケ-スを取り出して、
さっと細かいお金を払いました。
まぁ~なんと便利!
2、369円の支払いでも、さっとそこからお金を取り出し、
あっという間に、小さいお金を払ったのです。
「コインケ-ス」と紹介してました。

 思い出しました!
以前、八百屋さんでけっこうレジで人が並んでいた時に、
私は小さいお金は払った方が、店の方も助かると言うので、
財布から一つ一つ取り出して払っていたのです。
そしたら、私の後の方(きっと若い方)急いでいたのか、
「チェ!」と、小さな声で言っていたのです。
きっと、私がお金を出すのを手間取っていたので、
イライラしていたんでしょうね。

 その反対の事もたくさん経験しました。
私より高齢の方が、レジで私の前で、財布を取り出し、
丁寧にお金を数えているのです。
でも、私は急いでいませんから、「チェ!」なんて、
失礼な事は言いませんよ!
「どうぞごゆっくり」です。

 一度は、こんなことを見ました。
自分の財布の小銭、ありったけレジの受け皿に出し、
「ここからとって頂戴」と言う高齢者が。
レジの方も、首をかしげてました。
たくさん小銭があったのです。

 そう言う事があるので、面倒くさくなり、
千円札で払う事も多くなりますね。
そうすると、財布の中はどんどんお釣りの小銭で一杯になります。

 何かの記事で見ました。
認知症がかっている方は、小銭で財布の中が満杯になる。
家にも、小銭がたくさんある。
小さいお金が払えないのです。

 これは便利なコインケ-ス。
ネットで取り寄せて見ました。
270円ですから、気に入らなくてもどうって事無いです。

 もうちょっと動作が緩慢になったら使ってみようと思います。
と言う結論に達しました。


     
c0229539_13341856.jpg



     
c0229539_13343077.jpg









 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-02-07 13:40 | Comments(16)

皆既月食

 1月31日、テレビで盛んに放送していました。

1月31日は月が地球に近づいた状態で満月となる「スーパームーン」、
1か月に2度めの満月となる「ブルームーン」そして、
皆既月食で月が赤く染まる「ブラッドムーン」が重なった、
スーパーブルーブラッドムーンが観測できます。


 それは素晴らしい出来事ですね。
我が家のベランダからも見る事が出来るのかな?と思い、
外に出てみたら、丁度良い場所にお月様が輝いています。
でも凄く寒いです、シンシンと手がかじかんでしまいそうです。
でも、写真を撮ってみたい!

 カメラを引っ張り出し、一枚写真を撮ってみましたが、
私のカメラの望遠では、豆粒の様にしか移りません。
撮った後、トリミングしてみよう。
三脚を立てなければ、夜の写真は撮れないに等しいです。
三脚は寒いので面倒、息を止めカメラをしっかり抱え、シャッタ-を押しました。

 
 月が地球の影に隠れる皆既月食の始まりは、PM8:48からです。
      
c0229539_10393563.jpg


 PM9:17
      
c0229539_10505710.jpg


 PM9:34
      
c0229539_10525711.jpg


 PM9:39
      
c0229539_10473059.jpg


 PM10:00
      
c0229539_10544069.jpg


 PM10:25
      
c0229539_10551579.jpg
 

 とても神秘的で美しいスーパーブルーブラッドムーンです。
お月様が、この様に美しい赤銅色というのでしょうか?
初めて目にする色のお月様です。

 お月様は40分位、このような赤銅色に輝いていました。
これは、太陽の赤い光が月に反射して赤く見えるのだそうです。

 PM11:08より月が欠け始めました。
徐々に元のお月様に戻って行きます。


      
c0229539_1155371.jpg



      
c0229539_1161041.jpg



 自然の神秘を垣間見た不思議な一夜でした。
寒い寒い!今年の寒さは堪えますね。







 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-02-03 11:09 | Comments(12)

八戸せんべい汁

 毎日寒い日が続いています。
私自身も寒い日が続き、膝の調子が良くありません。
以前青森・三陸地方に旅行へ行った時、
旅館でせんべい汁を頂いた事があります。

 とっても体が温まり、煎餅の良い香りで美味しい鍋でした。
旅行後、何回かせんべい汁の素を取り寄せ、
美味しさを味わっていましたが、この寒さで鍋物をと思ったら、
急にせんべい汁が食べたくなりました。
急遽ネットでお取り寄せ、
早速今日の夕飯の食卓に登場です。

 B-1グランプリで優勝した「八戸せんべい汁」のレシピを参考にしました。


    
c0229539_1745119.jpg



    
c0229539_1746780.jpg



 白菜・牛蒡・人参・長ネギ・椎茸・鶏肉もも、
白菜はぶつ切り、人参いちょう切り、牛蒡はささがき、葱は斜め切り、
全て一緒に炒め、せんべい汁の調味料を入れ、12分煮込む。
せんべいを大まかに割り、鍋に入れ、好みの硬さになるまで煮る(2~3分)。
熱々を食べる!

     
c0229539_1752289.jpg



     
c0229539_1755519.jpg



 一緒に南部煎餅も注文しました。
この煎餅は、駅なかなどで結構見かけるので、ご存知の方も多いと思います。


     
c0229539_17581458.jpg



     
c0229539_17583064.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-01-31 18:00 | Comments(12)

大雪

 お昼ちょっと前から、チラホラ雪が舞っていました。
午後になり、あっという間に大雪になってしまいました。
寒いです、気温は、3度前後でしょうか。


    
c0229539_17185296.jpg



    
c0229539_1719930.jpg



    
c0229539_17192562.jpg



    
c0229539_17373552.jpg



 私が住んでいるマンション7階から(我が家は3階です)、雪の景色を見下ろして写真を撮りました。
足が本調子では無いのに、滑ったら元の木阿弥です。
しかし、雪の写真を撮りたい気持ちが、雪を警戒する気持ちより勝りました。
私は、福島生まれ育ち、これしきの雪はなんのそのでしたが、
冬に雪の無い生活に慣れてしまい、滑りそうで怖さがありました。


 マンション玄関では、子供達、雪が嬉しいのかはしゃいでました。
私も子供時代、雪遊びはたくさんしましたね。
そりに乗ったり、小さなかまくら作ったり、絵の具で色水を作り氷水ごっこしたりしました。


    
c0229539_17313735.jpg



    
c0229539_17315223.jpg



 自転車にも、10センチ以上雪が積もっていますね!

    
c0229539_1732375.jpg



 大雪のニュ-スは、テレビで盛んに放映されています。
都心は積雪4センチとか、
しかし我が家近辺は、どう見ても10センチ以上積もっています。
これから夜中まで大雪のピ-クが続くとか。
朝になったら、何センチ積もっているか心配です。
交通が麻痺しているのでしょうね。
無事に過せますように!


     
c0229539_1734388.jpg



     
c0229539_17341951.jpg



     
c0229539_1734334.jpg



c0229539_13123856.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-01-22 17:35 | Comments(14)

ニコニコクッキ-

 寒さのせいか、膝が痛い日々を過しています。
動かないのもあまり良くないかなと思い、
久し振りに、家の中で出来るクッキ-を作ってみる事にしました。


 私も毎日ニコニコと過せるように(これが難しい!)、ニコニコクッキ-です。
以前イオンに買い物に行った時にニコニコクッキ-の型を見つけて、
買っておいたのです。
お正月、孫が着たら作って食べさせようと思って買っていたのですが、
陽の目を見ませんでした。

 材料を揃え、何のことは無い全部ざっくり混ぜるだけです。


    
c0229539_13102339.jpg



    
c0229539_13103725.jpg



 クッキ-の材料に、普通ベ-キングパウダ-を入れるのですが、
このクッキ-は、代わりに片栗粉40グラム(結構多い)入れます。
どんな味になるんだろう?楽しみです。


     
c0229539_1314412.jpg


 冷蔵庫でねかせた生地を取り出し、このクッキ-型でくり貫きます。


 あら~、可愛いいクッキ-君(男の子?)が出来上がり!

     
c0229539_131731.jpg



 焦げない様に、150度(低めの温度)で20分焼きました。
クッキ-君の出来上がり!なんと可愛らしい(自画自賛)クッキ-君です。

     
c0229539_1320693.jpg


 
 「VAN HOUTEN COCOA」のホットココアを煎れて、
クッキ-君を食べてみました。


      
c0229539_13321822.jpg



      
c0229539_13232430.jpg



 ベーキングパウダ-の代わりに、片栗粉を入れましたが、
サクサクの飛び切り上等の味のクッキ-が出来上がりました。




     


 

 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-01-17 13:26 | Comments(12)

写真展

 89歳おばあちゃんカメラマン西本喜美子さんの、写真展を見て来ました。
ユニ-クな撮影方法は、テレビ・新聞などで報道されています。
初めてカメラに触ったのは、なんと72歳の時、
それから試行錯誤、89歳の現在迄、
自分流の写真を撮り続けています。


    
c0229539_15524337.jpg



    
c0229539_1553184.jpg



c0229539_16151663.jpg



 趣味を楽しむのには年齢は関係ありませんね!
堂々とした名カメラマン振りです。
西本喜美子さんは、今流行の自撮りの達人、
三脚を立て、一眼レフカメラを乗せ、タイマ-をセットして撮っている様です。
色々見ましたが、カメラのタイマ-をセットして撮っているのでは無く、
カメラのリモコンを使って写真を撮るのだそうです。
自虐ム-ドたっぷり、それでいて嫌味は感じません。
写真を撮った後は、自分でパソコンに移しソフトで加工しています。


    
c0229539_15585935.jpg



    
c0229539_1559158.jpg



c0229539_16235656.jpg



    
c0229539_15594094.jpg


 初めて写真を見た時は驚きました。
不思議な世界に自分を置き、外から自分で写真の中の自分を見ているんですからね。
私は衝撃を受けました。
こんな風に写真を楽しむ方法があったのかと。
パソコンに入っているソフトで、加工をするらしいです。


    
c0229539_1664661.jpg



    
c0229539_167472.jpg



    
c0229539_1671832.jpg



    
c0229539_1673190.jpg



    
c0229539_1674242.jpg



 宇宙人のような写真を撮る事もお得意です。
素敵な洗練された色合いですね。


    
c0229539_16102963.jpg



    
c0229539_16104559.jpg



 私もこんな写真を撮ってみたいです。
勉強しよ!
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-01-09 16:13 | Comments(18)

お正月のご馳走

 昨日は、子供と孫達が年頭の挨拶に来てくれました。
 10年前位迄は総勢14人分のご馳走を手作りしていましたが、
もう今はその当時の勢いが無くなりました。
それでも、煮物だけは前日にたくさん作りました。


    
c0229539_1538056.jpg



 毎年これだけは私の十八番で、色んな物を入れたくさん作ります。
私の母から教わった煮物で、自分にとっても懐かしい母の味です。


    
c0229539_15412931.jpg


 買ったお節です。
これはこれで、ちょっとづつ食べるので美味しいなと思います。


    
c0229539_15475794.jpg


 きんぴらごぼう、これが大好きです。
しかし、拍子切りにするのが面倒で、ぶつぶつと切っただけです。


    
c0229539_15501349.jpg


 生ハムとアボカドとポテトのサラダ。
以前居酒屋でこのサラダを食べ、大ファンになりました。
ポテトには明太子入りマヨネ-ズが入っていたけど、明太子省略です。
しかしレタス高いです!!一個400円、考えられません。


    
c0229539_15544194.jpg


 ポテトと挽肉のグラタンです。
これが好評であっという間に無くなりました。
作るのも凄く簡単です、柔らかくしたじゃが芋と玉ねぎと挽肉を炒め、
生クリ-ムでのばしチ-ズを乗せオーブンで焼くだけです。


    
c0229539_1558457.jpg



    
c0229539_1559460.jpg



    
c0229539_15592073.jpg


 我が家は皆、蟹・海老が大好きなので、大喜びで奪い合って食べていました。


   
    
c0229539_1635648.jpg


  「3日とろろ」
 夕飯に、3日とろろを皆で健康を祈願して食べました。
私は毎年、正月3日の日にとろろを食べます。
物心付いた時から、正月3日の日は、とろろを食べると親に教わって来ました。
東北・北関東地方に伝わる伝統と聞いた事があります。
私は福島生まれ育ちですからね。
  
 お正月にご馳走を食べ過ぎた胃を、優しく労わる意味があるとも聞きました。
私の子供時代、胃を労わらなくてはならない程のご馳走を食べた記憶も無いのですが、
とろろは大好きなので、喜んで食べています。

 大晦日・お正月と慌しく、
気が付いたら、もう4日となりました。
早いものですね!








[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-01-04 16:10 | Comments(14)
 2018年、新年を迎えました。
皆様元気に、新しい年をお迎えの事と思います。
2017年~2018年に掛け、NHK「ゆく年くる年」を見終り、
新しい年を迎え、心新たに新年のお喜びを申し上げます。


    
c0229539_0134815.jpg


 どうぞ今年も宜しくお願いします。
皆様の御健康とご多幸をお祈りします。


 「第26回大正時代まつり写真コンテスト」

 毎年写真コンテストに応募して来ましたが、
昨年は、なんと「さいたま市長賞」を受賞しました。
お知らせを頂いた時は、とても嬉しくて天にも登る気分
(が、まだ天には行きたく無いです)。
自分の周りに花が咲いた様な気持ちになりました。
「嬉しい!嬉しい!」の一言です。

 クリスマスイブの日、授与式がありました。
賞状・盾・賞品を頂き、
私にとって、最高のクリスマスプレゼントです。
頂いた商品券で、記念になる物を買おうと思います。


    
c0229539_0173247.jpg


 授与式後、受賞者で写真を撮ろうと言う事になり、
顔出しOKの人だけが、写真に納まりました。
ブログアップOKの返事を皆さんに頂きましたが、
やはりお顔はぼかします。


第26回大正時代まつり写真コンテスト



 受賞した写真です。

 題 「大正時代の花嫁さん」


    
c0229539_0223739.jpg


 
 老後の趣味にと、パソコンは20年前息子に教わり始めました。
当時は、Windows’ 95でした。
今は、そのきっかけを作ってくれた息子にとても感謝をしています。
パソコンを覚えるうち、自然と写真を写す事に興味を持ちました。
写真撮影は10年位になるでしょうか。

 パソコン・カメラ無しの生活は考えられません。
シニアと呼ばれる年代になり、果たしてパソコン生活、
効果があったかどうか怪しい部分もあります。
物忘れ、最近進んだ様な気がします(気がするでは無く確実に進んでいる!)。
でも、頭は忘れても、この手が、この指が、
シャッタ-チャンスを覚えているような気がします。

 戌年の今年、
何にでも興味を持って、色んな所へ出かけ挑戦したいです。
神出鬼没、何処かで私を見掛けたら声を掛けて下さいね!





    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2018-01-01 00:35 | Comments(18)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28