夏のメリ-ゴ-ランド

 連日酷暑の毎日です。
私の体も、酷暑になってしまいました。
「ギックリ腰」です。どうしてこの時期に??

一週間、えびの様に丸くなりそっとしていました。
無理して歩くと、腰をかばうので「あひる」の様に見えます。
仰向け・うつ伏せに寝ると、さらに痛みが増すと言う事は、
長い間の腰痛持ち故、会得しています。

ギックリ腰のお陰で、
三浦半島・荒崎海岸の夕陽撮影が駄目になりました。
楽しみにしていたのにな・・・

直ったら、「メリ-ゴ-ランド」が見たくなりました。
夜も綺麗だろうな!
涼しげに、夏の夜の一時を楽しんでいました。


    
c0229539_1924583.jpg



    
c0229539_19252877.jpg



    
c0229539_1926165.jpg

[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2010-08-30 19:26 | Comments(2)

裏磐梯五色沼湖沼群

 毎日茹るような暑さの日本列島、
涼しい高原に、三日間行って来ました。
福島県猪苗代・五色沼、中学時代遠足に行った懐かしい所です。

高原は爽やかでした。湿度が少ないのです。
気温も平地とはかなりの差があるのでは、

五色沼は、磐梯山噴出の時に噴出された鉱物質の溶け方や、
陽光が当たった時の屈折率の違いによって、
沼が其々に違う色を持っていると言います。

沼が、全く写真と同じ色をしているのです。
エメラルドグリ-ン、コバルトブル-、赤茶、
神秘的な、自然の造形に感動しまくりです。


    
c0229539_932185.jpg



    
c0229539_9322544.jpg



    
c0229539_9324865.jpg



 ところで「沼と湖の違いは何?」
と言う、携帯電話会社のコマ-シャルがありました。
答えに「河童がいるがどうかの違いよ!」と言うのがありましたが、
真相は?どうなんでしょう?河童はいるのかな?

五色沼自然探勝路はゆっくり歩いて一時間位(約3.7キロ)、
私は凄~い健脚なので、二時間は掛かりました。
歩く途中、夏休みゆえ大勢の小学生に出会いました。
皆「こんにちは」と、私達に挨拶してくれます。
私も「ニイハオ」と挨拶、擦れ違った後、
「あの人達、ニイハオって言ってる中国人かな?」
と言ってるのが聞こえます。
純粋な子供を騙してしまったかと、今は悔やんでいます。


    
c0229539_9333797.jpg



    
c0229539_933589.jpg



    
c0229539_9342313.jpg

[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2010-07-25 09:35 | Comments(2)

奇祭・どろいんきょ祭り

 梅雨が明け、日本中がお祭りシ-ズン突入の感がします。
祭りにも、其々各地、趣向を凝らした物がありますが、
こんな珍しいお祭りが行われました。

「どろいんきょ」
その名の通り、体中泥だらけになり、若者が五穀豊穣を祈念します。
神酒所である民家の庭に水を撒き、その上でさらに水を掛けながら、
白木造りの「いんきょ御輿」を泥だらけにして転がすというものです。

大迫力!!
私にまで泥が掛かり、白いズボンが泥だらけ!!
周りを見回せば、雨具を着用している人もあり。

これは奇祭だ~。
しかし、埼玉県無形民族文化財に選択されています。


    
c0229539_9483988.jpg



    
c0229539_949771.jpg



    
c0229539_9493163.jpg



    
c0229539_949559.jpg




 「どろいんきょ」祭りは、午後一時スタ-ト。
午後九時迄行われます。

イベント盛りだくさんだったのに、白いズボンが泥だらけになった私は、
泥が落ちるかどうか心配になり、気もそぞろ。
早めに帰宅しました。
案の定漂白しても、泥なので落ちません(ガックリ)。
来年は、ジャ-ジの上下か雨具着用にします。
この泥ではね・・・

可愛い女の子の三人組、カメラマンが写真撮影に群がり
ちょっとした、どろいんきょ祭りスタ-でした。


    
c0229539_951459.jpg



    
c0229539_9522389.jpg

[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2010-07-20 09:53 | Comments(0)

鬼が出迎える鬼怒川温泉

 駅を降り立ったら、ド-ンと寝そべった鬼が出迎えてくれました。
鯔か?鬼か?まるで今の私のようです。
それにしても、ユニ-クな観光客の出迎え方です。


    
c0229539_8411861.jpg



目を凝らせば、周囲にはなんて鬼が多い事!
名前も「鬼怒太君」と名付けられているようです。


    
c0229539_8504918.jpg



 驚きです!長い長い階段にも鬼の模様が!


    
c0229539_8534535.jpg



 さて宿にチェックインして、紅葉で有名な名勝「龍王峡」に電車で向かいます。
会津鬼怒川線、鬼怒川温泉駅から龍王峡駅まで約10分。
駅売店でお弁当を買い、列車の中で食べました。
まいたけ天ぷら・地元の野菜の煮物・山菜おこわ、とっても美味しかったです。


    
c0229539_964180.jpg


    
龍王峡駅は、半分トンネルの中にありとってもレトロで昔懐かしい風景の駅でした。


    
c0229539_905652.jpg



 70段の階段を上り地上に出ると、そこは龍王峡。
紅葉でも有名な所です。
新緑の中のハイキングコ-スが、新鮮なオゾンと共に私たちを待っていました。

滝見茶屋の親切なおじさんが、「これ持って行くと良いよ~」と、
杖を貸してくれたのですが、上り下りの激しい龍王峡、これがとても役に立つ事になるのです。

火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったといわれる「龍王峡」。
その名の通りまるで龍がのたうつ姿を思わせるような迫力のある大景観は、川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3キロに渡ります。
鬼怒川のエメラルドの清流が綺麗でした。


     
c0229539_9203282.jpg



     
c0229539_9205635.jpg



 龍王峡のハイライト「虹見の滝」、当日は曇天でしたので、
虹を見ることは出来ませんでしたが、私の心には、キラキラと七色の虹が輝いているように見えました。


     
c0229539_9252946.jpg



     
c0229539_9353262.jpg



 鬼怒川温泉のメインストリ-トに、橋が掛かっているのですが、
その欄干は、「鬼の金棒」です。
そこでも鬼怒太君が見かけられ、金棒を振り回して観光客の安全を願っています。


     
c0229539_9395871.jpg



 鬼怒川温泉を一望できる展望台の下に、「鬼怒川楯岩大吊橋」が掛けられています。
清流鬼怒川では、ライン下りが行われており、今回は見れませんでしたが、天気が良かったら
一時の涼を求める人がライン下りをする様が見られたのではと、残念です。
この橋、かなり揺れます。
真ん中当たり、構造上からでしょうか?ゆらゆら左右に揺れ、私は怖くて端まで辿り着けませんでした。


     
c0229539_945521.jpg



 

        





    


    
[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2010-06-26 09:49 | Comments(4)

東京タワ-の夜景

 昨日、新しいレンズを買ったので、どんな風に撮れるのか試しに行って来ました。
地上150メ-トルの夜景は、その意力を充分に発揮してくれました。
なんとも不思議な世界を見せてくれました。


    
c0229539_13404971.jpg



    
c0229539_1341245.jpg


 高層ビルの屋上で、焼肉パ-ティをしている人々発見!
高い所で食べる焼肉どんな味がするのかな?
味わってみたい、きっとビ-ルも美味しい事でしょう。

    
c0229539_1344026.jpg


 
 「ルックダウンウインドウ」
足の下から、下界が見下ろせます。
此処で飛んだり跳ねたりすると面白いと言いますが、
怖くて、ピントを合わせシャッタ-を押すのがやっとでした。


    
c0229539_13483962.jpg



 東京タワ-の色は、夏と冬バ-ジョンがあって、6月の今は、冬バ-ジョンだそうです。
「ランドマ-クライト」と名付けられています。

    
c0229539_13491598.jpg
 


 土曜日の昨日は、午後八時から「ダイヤモンドベ-ル」にライトアップされました。 


   
c0229539_13522912.jpg
 

 
少しカメラを動かしてみたら、こんな面白い写真が撮れました。


    
c0229539_13533987.jpg



こうして、大満足で家路に着きました。
あ~、楽しかった!

       



    

    
[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2010-06-13 13:56 | Comments(2)


毎日の生活を


by 雪うさぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

うーわ、美味しそう!!!..
by daifukuobasan at 20:17
yo-koさんこんにちは..
by yukiusagi_syakuna at 17:53
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 17:49
おいしかったら再現してみ..
by yo-koyo-kosan at 16:47
お暑うございます。 暑..
by oshibanayoshimi at 16:32
siawasekunさん..
by yukiusagi_syakuna at 14:34
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:07
日本ブラリさんこんにちは..
by yukiusagi_syakuna at 18:59
さて、いつも日本ブラリを..
by nihon-burari at 15:40
megumiさんこんにち..
by yukiusagi_syakuna at 14:09

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「鶏と野菜の黒酢あん」
at 2017-07-23 16:12
奇祭 「どろいんきょ」
at 2017-07-16 22:41
天下の名湯 草津温泉
at 2017-07-10 13:31
草津白根山
at 2017-07-05 11:16
麻布十番散歩とエビスビ-ル記..
at 2017-06-28 12:40

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧