今年の変わり雛

 今年も後残す所、後9日になってしまいました。
近くの人形メーカ-「東玉」に、
公募で選ばれた今年の世相を反映したひな人形「変わり雛」5点が発表されていたので、
見に行って来ました。

 1位は、なんと言っても上野動物園で誕生したパンダの親子の様子。
「こんにちは赤ちゃん、 香香雛」

    
     
c0229539_11134528.jpg
 


 2位は、将棋の藤井聡太四段と加藤一二三九段をモデルにした
「世代交代 対局雛」


     
c0229539_11173082.jpg
 


 3位は、衆議院選で注目を集めた小池百合子都知事と安倍首相。
「希望届かず 総選挙雛」


     
c0229539_11192135.jpg
 


 4位は、タレントとして活躍したみやぞん、ブルゾンちえみ。
「みやぞん ブルゾン 大ブレイク雛」

     
c0229539_11202655.jpg



 5位は、今年引退したスケ-トの浅田真央、ゴルフの宮崎藍。
「真央ちゃん 藍ちゃん ありがとう雛」

     
c0229539_11214237.jpg



 変わり雛は、一年で最も印象的な出来事を募集するもので、
38回目の今年は2779通の投票があったとの事です。
[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2017-12-23 11:28 | Comments(14)

小鹿野こども歌舞伎

 町中が役者!

伝統ある小鹿野歌舞伎、
埼玉県西部の町、小鹿野(おがの)。
花と歌舞伎と名水の街のキャッチフレーズで全国的 に有名。
日本百名山、両神山を西にのぞみ、滝、渓谷や名水など大自然に恵まれます。
小鹿野歌舞伎は200年以上の伝統を持ち、
町内、県内、都内など年間30回公演を行う ほど
町中が役者といわれる小鹿野町の人たちの手で 作り 上げられた「小鹿野歌舞伎」。
(説明、yahooより引用しました)。


    
c0229539_9584437.jpg


小鹿野歌舞伎 


    
c0229539_9595568.jpg



 山間ののどかな町の屋外屋台で行われる小鹿野歌舞伎、
子供時代飴をなめながら紙芝居に夢中だったあの頃を、
彷彿と思い起こさせてくれるようです。

 埼玉会館大ホ-ルにての熱演です。



    
c0229539_1031626.jpg



演目は、「口上」から始ります。

    
c0229539_9575419.jpg


 上演の前に役者が裃姿で、お祝いやお礼を古式ゆかしく挨拶するものです。
本日は、小学校2,4年の女の子が、立派に勤め上げました。
 

 「傾城阿波の鳴門どんどろ大師門前之場」

お弓とおつるの、悲しい運命の親子愛が描かれています。
誰でもが一度は目にした事がある、
巡礼姿のおつるが、母親であるお弓に
「ととさんの名は十郎兵衛、かかさんの名はお弓」と言うのは名台詞ですね。


    
c0229539_10223014.jpg



    
c0229539_10225193.jpg



 こども歌舞伎の出演者は、小学生がほとんどでしたが、
立派な演技で観客を沸かせました。


    
c0229539_1024868.jpg



    
c0229539_10252440.jpg



 休憩時間の間に、出演者達がロビ-で金屏風を前に、デモンストレ-ションがありました。
間近に見る子供の出演者達、立派な役者魂を見せてくれました。


    
c0229539_10292042.jpg



    
c0229539_1029378.jpg



    
c0229539_10345065.jpg



    
c0229539_10351014.jpg



 小鹿野歌舞伎保存会による演目もありました。

「仮名手本忠臣蔵六段目 勘平腹切之場」


    
c0229539_10383495.jpg



    
c0229539_1039245.jpg



    
c0229539_10392283.jpg



 季節に相応しく、忠臣蔵赤穂浪士の吉良邸討ち入りに関連した演目です。
薄幸の若侍として哀れを美的に演じる勘平、妻おかるとのやり取りが涙を誘います。
難しい役との事ですが、見事に演じきっていました。
出演者の皆さんは、小鹿野の住民の方達です。
親子で熱演をした方達もいるとの事です。

 開演はPM13:00、
終演は、PM16:30。
熱演の鑑賞で、外に出たら薄暗く夕闇が迫っていました。
火照った頬に、外の冷気が心地良かったです。
[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2017-12-18 10:49 | Comments(14)

十日市・大湯祭

 今年の十日市(とおかまち)は、とても暖かい日でした。

 十日市は、
武蔵一宮氷川神社で行われる”大湯祭(だいとうさい)”に合わせて開催される酉の市です。
神社境内や参道周辺に、縁起物の熊手や食べ物などの露店が約1,000店ほど立ち並び、
福を望む多くの人々で夜遅くまで賑わいます。(案内書より抜粋しました)。

    
c0229539_18243467.jpg


 
 あ~!
私の大好きな「たこ焼き」いつの間にか600円になっている。
でもこれを食べなきゃ、十日市に来た気がしない。
大賑わいの中、熱々のたこ焼きを食べるのは、私の大好きな一時です。
嬉しすぎて、写真を取るのを忘れました。


    
c0229539_18281688.jpg



    
c0229539_18284352.jpg



    
c0229539_182909.jpg



    
c0229539_18292076.jpg



    
c0229539_18322036.jpg



    
c0229539_18323677.jpg



 参道では、縁起物の熊手や食べ物などの 露店が約1,000店ほど立ち並び、
夜遅くまで賑わいます。
9日は夜通し店が開かれていて、大宮っ子達は、若さ爆発!(多分)
私は娘が2人いますが、娘達も学生時代、唯一その日は夜遅くまで楽しんでいました。
かなり以前は、学校も休校になったと聞いています。

 若い綺麗なお姉さんの販売人が増えてます。

「さ~! 商売繁盛、家内安全、どうですか!」

お姉さんの美しさにつられ、つい財布の紐が緩くなってしまった方も多かったのでは?


    
c0229539_19252717.jpg



    
c0229539_18453864.jpg

 

[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2017-12-11 18:48 | Comments(14)
 花散策クラブ、今月のお題は、新宿御苑の紅葉と東京都庁見学です。
天気予報は、午後から雨、最高気温9度の寒い一日の予報です。
しかし、私達熟年パワ-で暖かい一日としましょうか!


    
c0229539_12214076.jpg



 紅葉はもう終わりを迎えていると思っていましたが、
どうしてどうして、まだまだ終盤の美しさを保っていました。

   
    
c0229539_1223444.jpg



 子ども達は落ち葉が嬉しいのか、落ち葉がくるくる舞うのを楽しんでいます
可愛い仕草ですね~。

    
c0229539_12265864.jpg



 園内の紅葉は、目を見張る美しさがあります。

    
c0229539_1229786.jpg



    
c0229539_1229512.jpg



    
c0229539_1230264.jpg



 冬が来たばかりですが、水仙の花の白さが、来る春を待ちわびる、
紅葉とのコラボの写真です。

    
c0229539_12403693.jpg



 冬桜も綺麗に咲いています。

    
c0229539_12475383.jpg




 異国のお嬢さんが、カップルと見られる男性に写真を撮ってもらっていました。
若い方はさすが着眼点が違います。
私もそっと一緒に写真を撮らせて頂きました。

    
c0229539_12323592.jpg
 


 そして熟年パワ-軍団も、若い方には負けてないと思います。
長い間生きて来た哀愁漂う、暖かさを感じさせる紅葉見学写真だと思います。
   
    
c0229539_1237334.jpg



 枯れてしまいましたが、プラタナス並木の前で全員集合です。
後姿、皆さん頑張って生きて来ましたね(私を含めて)!
良い後姿をしていますよ。

    
c0229539_12495751.jpg



 新宿御苑を後にして、一路東京都庁を目指します。
都庁の32階職員食堂で、楽しいお試しランチです。
リ-ズナブルな値段で、美味しかったです。
私が食べたランチは、豚肉のしょうが焼きです。

    
c0229539_12545936.jpg



    
c0229539_12553639.jpg


 展望室で眺める新宿の眺め、
曇り空で靄が掛かっていましたが、皆で一緒に眺める東京の空は最高です。
雨は降る事も無く、心はほっこり暖かく、
今回も楽しい一日でした。有難う御座います。

    
c0229539_12575397.jpg

[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2017-12-09 12:58 | Comments(12)

沖縄宮古島

 暖かい南国沖縄宮古島、
気温25度、それでも、宮古島の季節は冬と言います。
エメラルドグリ-ンの海が綺麗です。 

    
c0229539_93332.jpg
 


    
c0229539_935370.jpg



    
c0229539_926459.jpg



 コバルトブル-の青空、エメラルドグリ-ンの海、真っ白な珊瑚礁、
そこに宮古島の旅を満喫する自分がいる筈でした。
なんと言う事でしょう!!
旅行の全日程、雨、雨、 雨・・・
その上、強風!!
旅行に行く前の天気予報では、沖縄は雨の予報を見てがっかりしました。
しかし神様は私の味方、絶対半日でも青空の宮古島を見せてくれると、
信じて臨んだ宮古島の旅でした。

 今迄数多くの旅をして来た晴れ女の私、
ここに来て期待を裏切られるとは、残念です。
神様の意地悪!
それでも、エメラルドグリ-ンの海は、私に綺麗な色を見せてくれました。
しかし晴天であれば、その海の色合いは数段今より美しいそうです、残念!
傘が壊れてしまうほどの強風が吹いてます。

    
c0229539_9203278.jpg



 「伊良部大橋」、全長3,540m宮古島本島と伊良部島を結びます。
354をゴロあわせで、さんごしょうと読みます。
通行料金を徴収しない橋としては日本最長、2015年開通。
開通に当たり、地元民が大喜びしたそうです。

c0229539_10342121.jpg



 「パイロット訓練場」
国内で唯一のパイロット訓練場。
羽田空港のメイン滑走路とほぼ同じ長さの滑走路を備え、
ジェット機が離・着陸を繰り返すタッチアンドゴーの訓練を行っている。
橋の様に見えましたが、飛行機の誘導路だそうです。
コバルトブル-の海がとても綺麗です。

     
c0229539_10345187.jpg



 「通り池」
雨水による石灰石の侵食が作った神秘的な自然の造形、
底が海と繋がっており、ダイビングスポットです。

     
c0229539_10351261.jpg



 「渡口の浜」
伊良部島の代表的な海水浴場。
白い砂浜と透き通った海は、南国の情緒を堪能させてくれます。
雨・強風、
しかし海の色の綺麗さは、白い美しい砂浜は、私達を魅了してくれました。

     
c0229539_10353518.jpg



 「来間大橋」
宮古本島と来間島を結ぶ1,690mの橋、
橋の上や来間島の展望台から見るエメラルドの海は絶景です。
エメラルドの海色の中で、黒く見える所は、モズクを作っている所です。

c0229539_10365636.jpg


     

     
c0229539_1038366.jpg



     
c0229539_10382199.jpg



 ホテル帰還がPM2時半、
シニアには優しいスケジュ-ルです。
宿泊のホテルが、リゾ-トホテルになっていて、温泉・レジャ-施設も完備、
プライベ-トビ-チもあり、そこでも思う存分に楽しんで下さいとの趣旨です。

c0229539_10394459.jpg

    

  
c0229539_1040444.jpg



    
c0229539_10425335.jpg



 南国宮古島の夕飯楽しみです。
今回も食べ過ぎないようにしようと思っていたのに、
結局は美味しさに負け、いつものように食べ過ぎてしまい、
胃薬のお世話になりました(エッ!)。

 ゆっくり休み、明日への英気を養います。
     

     
 


       


        
[PR]
# by yukiusagi_syakuna | 2017-12-05 10:18 | Comments(10)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31