<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドリ-ム公園

 足腰の健康を維持する為にウォ-キングをしています。
散歩の途中にとても可愛いい公園があります。
私も子育て時代は、毎日公園に遊びに行ったものでした。
今の公園は、とてもカラフル。
シニアの私が見ても、ちょっと遊んでみたいなと思う遊具がたくさんあります。
歩き疲れた時など、ベンチでちょっと一休み、
小さな子供達が遊ぶ姿を見ていると、
気持ちがとても癒されます。


    
c0229539_173713100.jpg



    
c0229539_17383390.jpg



    
c0229539_17385097.jpg



    
c0229539_1739892.jpg



    
c0229539_17392586.jpg



c0229539_23224634.jpg



 汽車ぽっぽ、私も乗ってみたいけど、お尻が入りませんね。
機関車ト-マスかな?

    
c0229539_17413856.jpg



 動物さん達もたくさんいて、子供たちを見守っています。

    
c0229539_17441563.jpg



    
c0229539_17443092.jpg



c0229539_23172134.jpg



 私もちょっと遊具で運動、一、二、三、
最近ちょっと太ったので、体が重いです!


    
c0229539_17453897.jpg



    
c0229539_17473319.jpg



    
c0229539_1746353.jpg



 公園の前は、子供に優しく「自転車とまれ」のマ-クが描かれています。

    
c0229539_1749743.jpg



 ほんわか夢のあるとても可愛い公園でしょ。


 
    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-31 17:50 | Comments(10)

午後の薔薇

 早朝の元気な薔薇と違い、
午後からの西日が当たる薔薇も、とても素敵な雰囲気です。
西日が当たると言っても、逆光で写さなければ、
その不思議な世界を覗く事は出来ません。
こんな雰囲気の薔薇も、私の大好きな世界です。


    
c0229539_1755576.jpg



    
c0229539_17561538.jpg



    
c0229539_1758714.jpg



    
c0229539_1812421.jpg



    
c0229539_17583262.jpg



    
c0229539_17585236.jpg



    
c0229539_175966.jpg



 時間によって、薔薇もいろんな表情を見せてくれます。
思いがけない発見です。
とても嬉しい薔薇との出会いです。


    
c0229539_17592150.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-24 18:05 | Comments(14)

薔薇のシャボン玉

 今日はとても暑い日でした。
気温は5月にしては珍しく、30度を超えてしまったようです。
薔薇の花もそろそろ終りかな?
今年はまだ薔薇の写真を撮ってない、
散歩がてら、薔薇の写真を撮りに出かける事にしました。

 午後から出かけたのですが、
薔薇が「こんにちは」と言っている様な、
シャボン玉に入り込んだ様な可愛い薔薇を撮りました。
西日が当たって、またシミが増えたかも知れませんが、
良いの、シミの一つや二つ、
写真を撮る楽しさを考えたら、どうって事無いです。


    
c0229539_184887.jpg



    
c0229539_18482550.jpg



    
c0229539_18483917.jpg



    
c0229539_18485033.jpg



    
c0229539_18492898.jpg



    
c0229539_18494380.jpg



    
c0229539_1849587.jpg



    
c0229539_18501375.jpg



 なんだか薔薇が楽しそうに合唱しているようですね。
私も一緒に、「薔薇が咲いた、薔薇が咲いた、真っ赤な薔薇が~」と歌いました。


    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-22 18:52 | Comments(8)

可愛い布草履アレンジ

 ふとしたきっかけで、公民館で布草履を教えている先生と知り合い、
私も習う事になって、もう早一年に成ろうとしています。
最初はとても難しかったのです。
なんと言っても、布草履、左右対称に出来上げるのが至難の業!
どうしても、片方が大きくなったり、幅も不揃いになります。

 つま先の丸みを出すのにも一苦労しました。
でも、気長にジックリ頑張れば、何とか成るものです。
しかし、私には作るの無理と挫折しかかった事が一回あります。
「布草履を作る事ばかりが目的では無く、
同年代の人達のお喋りの輪も目的なんですよ」
と言う先生の言葉に助けられました。

 半年後くらいからですね、
自分なりに工夫をして、やっとそれらしき物が、
私にも作れるようになったのは。
でもまだまだ欠点が目に付きます(左右対称にならないです)。

 でも、可愛い布草履に見えるように工夫する余裕が出てきました。
足の出演は、雪うさぎこと私です。
布草履、可愛いでしょ!
お友達にあげたりして喜ばれる、ちょっと嬉しい布草履に成って来ました。


    
c0229539_15351335.jpg



    
c0229539_15432171.jpg



    
c0229539_1536647.jpg



    
c0229539_15363618.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-20 15:43 | Comments(8)

茶摘み体験

 あ~~、先日行った
シニア大学のお仲間達との、新茶の茶摘み体験のブログを書きました。
さあ出来た、ブログにアップしようとしたら、
パソコンの画面を何処かクリックしたらしい!
一瞬にして、書いた記事が全部消えてしまいました。
ショックです。
この手の失敗は、長いブログ生活で、3回程あります。
久々の失敗でした、もう同じ文章を書く元気がありません(忘れるのが得意になってます)。

 気力を振り絞って、思い出しながら再び書きます。
簡単になってしまいます。

 シニア大学の仲間と、
豆の木、朝八時集合、普段朝八時起床の私、
集合に遅れる心配がありましたが、なんとかクリア、
一路所沢市三ケ島にある、「新井園」を目指ました。

 お姉さんの煎れてくれる新茶を試飲しながら、
新茶の茶摘みのレクチャ-を受けます。

    
c0229539_19392462.jpg


 
 前日雨が一日中降っていたので、新芽もゴミが流れ落ち綺麗になっているらしいです。
新芽を摘んだ後のお茶の木は伐採され、残された木は手入れを受けて、
来年新たに新芽が出るのを待ちます。

    
c0229539_19425377.jpg



    
c0229539_1943873.jpg



 茶摘みが終わり、工場見学です。
お茶の生産者が摘んだお茶の新芽が、搬入されていました。

    
c0229539_19475131.jpg



 お茶が出来るまでの工程は、ほとんどが機械化されています。
ベルトコンベア-に乗せられたお茶は、蒸す機械に自動的に入っていました。


    
c0229539_1949019.jpg



    
c0229539_19491152.jpg



    
c0229539_19492351.jpg



 蒸されたお茶は、自動で攪拌され、手もみの工程も自動で機械でします。

    
c0229539_19522514.jpg



    
c0229539_19523853.jpg



 見学が終わり、摘んだ新芽を家に持ち帰り、手もみしてお茶にする仕方を教わりましたが、
結構な時間が掛かり難しいらしいです。
新芽は、天ぷら・胡麻和えにしても美味しいらしいです。
私は、天ぷらにしてみようと思いました。


    
c0229539_19553851.jpg



 新井園直営のレストランで、茶蕎麦を昼食にしました。
お茶の香りが漂う、美味しい蕎麦でした。

    
c0229539_19591653.jpg



 次の日、お茶の新芽の天ぷらをして、
家に常備してある稲庭うどんと一緒に昼食にしました。
とても美味しい一品が出来ました。

    
c0229539_2012293.jpg




    
    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-16 20:01 | Comments(12)

書道パフォ-マンス

 駅のコンコ-スを歩いていたら、
コンコ-スで、
「大東文化大学書道学科」の若者達の書道パフォ-マンスをやっていました。
若さをぶつけ、ダイナミックな筆裁きに見惚れてしまいました。
踊りながら、汗を滴らせ、素晴らしい書道の世界を垣間見て、
見学していた周りの観衆も、大喝采の拍手を送りました。


    
c0229539_1043733.jpg



    
c0229539_10432476.jpg



    
c0229539_10434236.jpg



    
c0229539_10435592.jpg



    
c0229539_1044928.jpg



    
c0229539_10442543.jpg



    
c0229539_10443929.jpg



    
c0229539_10445032.jpg



 周りは、書道の墨の匂いと若者のエネルギ-が充満!
若さが弾けていましたね~。
係りの方に、ブログの写真アップの許可を頂きました。
「どうぞどうぞ、大いに広めて下さい」との事でした。


    
c0229539_1048690.jpg



    
c0229539_10485979.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-13 10:49 | Comments(12)

新富座こども歌舞伎

 感動!感動!のこども歌舞伎鑑賞でした。
新聞記事で、5月5日東京都中央区立「鉄砲州児童公園」の屋外舞台で、
新富座こども歌舞伎が行われると見ました。
夕方、NHKのニュ-スでこのこども歌舞伎の紹介をみて、
ワクワクする気持ちを抑える事が出来ませんでした。

    
c0229539_1232191.jpg



新富座こども歌舞伎

 子供の日当日、極上の晴天、直射日光が差す屋外舞台、
演じる子供も見る方も、真剣勝負です。

  
 一 寿式三番叟(ことぶき しき さん ば そう)

国が安らかに治まり、それぞれの家族が幸せに暮らせて、五穀がゆたかに実りますように、
という祈りがこめられています。

    
c0229539_12102225.jpg



    
c0229539_12115197.jpg



 二 菅原伝授手習鑑(すがわら でんじゅ てならいかがみ)

菅原道真の九州への左遷のドラマに、三つ子兄弟とその家族の悲劇をからめた大作
  「菅原伝授手習い鑑」のなかの一場面です。

    
c0229539_12135690.jpg



    
c0229539_12141886.jpg



    
c0229539_12143624.jpg



    
c0229539_12145338.jpg



 幕間に「富くじ大会」のお楽しみ、色んな景品がありましたが、
私は残念ながら当選しませんでした。


 三 元禄花見踊(げんろくはなみおどり)

    
c0229539_12175893.jpg



    
c0229539_12181648.jpg



 四 白波五人男(しらなみごにんおとこ)

盗みはすれど非道はせぬ、リーダーの「日本駄右衛門」
江ノ島のお稚児さんが不良になった「弁天小僧菊之助」
ガキのころから手くせが悪い「忠信利平」
もとは武家のお百姓、ナイーブな「赤星十三郎」
浜育ちの無頼派、哀れは身に知らぬ「南郷力丸」

 悪事のプロフィ-ルを五者五様、ずらりと並んで、七五調の名調子でつらねます。

    
c0229539_12194368.jpg



    
c0229539_1221224.jpg



    
c0229539_12211494.jpg



    
c0229539_12212783.jpg



    
c0229539_12224466.jpg



    
c0229539_1223401.jpg



 新富座こども歌舞伎は、今年で10周年を迎える記念の年だそうです。
10年前、地元に伝わる「新富座歌舞伎」の伝承を伝えようと、
8人の有志で立ち上げましたが、
今迄10年の間に82人の子供達が、歌舞伎を体験したと言います。

 
 四つの演目が終わり、出演者の子供たち全員舞台に登場です。
まずは口上を勤めた女の子の皆様への挨拶、とても上手でした。


    
c0229539_12321953.jpg


 舞台が始る前、一生懸命口上を練習していた女の子の姿がありました。
とても立派に出来ましたよ!


    
c0229539_12342169.jpg



    
c0229539_1236357.jpg
 


 素晴らしいこども歌舞伎を見せて頂きました。
今も直、余韻が残っています。
「新富座こども歌舞伎」 追っかけおばさんになりそ~です。 

    
     
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-06 12:38 | Comments(14)

・・・散歩・sanpo・・・

 大型ゴ-ルデンウィ-ク真っ只中ですね。
毎日が日曜日の我が家には、縁の無い言葉ですが、
何となく嬉しくはなります。
大型ス-パ-の「火曜市」へ行ってみましたが、皆さんお出掛け故か、
人が少ないような気がしました。

 飛び切りの上天気だったので、
家にいるのは勿体無いと、カメラ片手に散歩して来ました。
歩いた歩数は、一万二千歩、
いつまで私の足は私の言う事を聞いて、
歩ってくれるんだろう?
とちょっと寂しい気がしないでもありません。

 浦和にある、「調神社(つきじんじゃ)」に出かけました。
狛犬では無く、狛兎がいる事で近辺では有名です。
境内には、いたるところに兎がいます。

 可愛い手水舎の兎がお出迎えしてくれます。

    
c0229539_18195290.jpg


 狛兎は、親子でお出迎えしてます。

    
c0229539_18201472.jpg


 
 静かな境内は、ちょっと不思議な空間、
歴史の重さを感じました。


    
c0229539_18303086.jpg



    
c0229539_18304934.jpg



    
c0229539_18244295.jpg

    

 池の兎さんも心なしかのんびりの風情です。

    
c0229539_18322694.jpg



    
c0229539_18332288.jpg

    
 二羽の兎さん、一日中向き合ってお喋りしてるのかな?
「たまには何処かへ飛び出したいね!」と囁き合ってるのかもね。

 大宮へ戻り、駅前の風景。

    
c0229539_18354092.jpg


 大宮と言ったら「武蔵一ノ宮氷川神社」。
初詣全国ベストテンに毎年ランクインしています。
近くの盆栽町で、「世界の盆栽祭り」が開催されていて、
大賑わいでした。
氷川神社でも、盆栽が展示されていて、素晴らしく目を見張りました。


    
c0229539_18403367.jpg



    
c0229539_18405134.jpg



    
c0229539_18411765.jpg



    
c0229539_1841361.jpg


 氷川神社に隣接する大宮公園、
嬉しい事に、児童遊園地が始動してました。
以前にお邪魔した時には、閉園されていて、
もう動く事は無いのかと残念に思っていましたが、
連休の為か、子ども達に開放されていて、
そこだけが昭和の雰囲気を醸し出していました。
レトロな遊園地で、素晴らしいのです。


    
c0229539_18483537.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-02 18:48 | Comments(16)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31