<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 イルミネ-ションの季節となりました。
あちらこちらから、イルミネ-ション展開中との情報が入ります。
我が家にほど近いさいたま新都心駅、
駅前のけやき広場では、今年も素晴らしいイルミネ-ションが光り輝いている事でしょう。
暖かい夜、ちょっとお邪魔してみました。

 150本のけやきをブルー・シャンパンゴールド・ホワイトのLEDを装飾した、
幻想的な風景が目に入った途端に、異次元の世界に迷い込んだ様でした。


    
c0229539_15444032.jpg



    
c0229539_15441920.jpg



 パイプオルガンをイメージした木製のシンボルオブジェが登場しました。
子ども達が足を踏み入れると、音を奏でるデッキも楽しいです。


    
c0229539_1548119.jpg



 多重露光で遊んでみました。
吹き抜けのプラザでは、半円形の光の柱を登っていくように五線譜が光っています。


    
c0229539_1551321.jpg



    
c0229539_15521335.jpg



    
c0229539_1554267.jpg



    
c0229539_15541426.jpg



 クリスマスツリ-も、多重露光にすると一層不思議な世界が出現します。


    
c0229539_15534423.jpg



「青の洞窟 SHIBUYA」では、
渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にわたる
全長約750メートルが55万球の青いLEDライトで彩られていると言います。、
歩道もツリ-も、青一色で、幻想的なイルミネ-ションの世界が広がって素敵。
テレビの放映で見て、一目惚れです。

見に行きたいな~!
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-11-27 15:57 | Comments(16)

モカエキスプレス

 コーヒ-の香りは、ほっと一息優雅な気分にさせてくれますね。
私も一日二杯くらい、毎日コ-ヒ-を楽しみます。

 ショ-ウインドウで見た、「モカエキスプレッソ」を煎れるドリッパ-、
とてもレトロな感じで欲しくなり求めました。
娘時代、コ-ヒ-屋さんに行き、「エスプレッソ」ってどんなんだろうと、
初めて頼んで飲んだ時、何も知らなかった私は量の少なさに驚き、
また、あまりの苦さにも吃驚したものです。

 イタリアでは、エスプレッソが好まれ気軽に街角で飲まれていると言います。
私も、暫しイタリア人になりきりましょうか。


 家に帰り、早速エスプレッソを煎れる俄かイタリア人になりきります。


    
c0229539_1171847.jpg
 


    
c0229539_1193935.jpg
 


 モカエキスプレッソの煎れ方

分量目安(一杯用)

 水量60cc、コーヒ-の量(エスプレッソ用挽き)5gで出来上がり40~50ccになります。


    
c0229539_1126492.jpg


 バスケット部分に水60ccを入れたところです。   

    
c0229539_11155514.jpg



    
c0229539_1116974.jpg


 バスケット部分に粉を入れたところです。 

 ここで大事な事は、器具を合せしっかり締める事です。

 直接ガス台に置き弱火にかけていきます。


c0229539_11543449.jpg



    
c0229539_11325189.jpg



 お湯が沸騰するとコトコトと音をたてて器具の上部にお湯が移動します。
コ-ヒ-が抽出されていきます。
何回も試した結果、極弱火の6分で、丁度良い加減に抽出されるようです。


    
c0229539_1139997.jpg



 美味しいモカエスプレッソの出来上がりです。
ミルクとシュガ-をたっぷり入れて飲みましょう。
先日作った、サツマイモのパウンドケ-キと共に。

 
デミタスカップはおもちゃのコ-ヒ-カップの様に小さいです。
気のせいか、目をつぶって飲めば、
イタリアの街角で飲んでいる気分です。


    
c0229539_11492077.jpg



  「Ciao moglie!」


    



    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-11-20 11:50 | Comments(16)

スマホで遊ぼ

 昨日は埼玉県は県民の日で、学校はお休みでした。
娘と孫達が遊びに来ました。
皆でワイワイガヤガヤ、楽しい一日です。
私は前日から、煮物をたっぷり作り、
昼食はハンバ-グとサラダ、玉こんにゃくのおかか煮と、
夕飯は、煮物・八宝菜・サラダ、
ボリュ-ムだけは最大に!
なんと言っても食欲旺盛の孫達です。
とても美味しく皆で食べました。
食べるのに忙しくて、写真を撮るのはすっかり忘れています。
今朝体重を量ったら、ショックです、増えていました。
ダイエット中なのに・・・どうしよう!

 孫達が、母親のスマホの写真アプリで遊ぼうと言います。
皆でスマホで写真を撮りました。
あまり可愛いので、ブログに載せます。
私は、ガラケ-の携帯なので、
スマホもなかなか面白いと見直しました。


    
c0229539_858227.jpg
 


c0229539_9312058.jpg



    
c0229539_9101.jpg



    
c0229539_963063.jpg



    
c0229539_97867.jpg



           
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-11-15 09:11 | Comments(16)

下日出谷の餅つき踊り

 「文化の日」、
毎年この日は晴天で、行楽日和になります。
近くといっても、電車で15分位の桶川市に「下日出谷の餅つき踊り」
を見に行って来ました。

 餅つき踊りは、別名接待餅と呼ばれます。
芸の構成は「木遣」に合わせて入場し、
そのまま臼の回りを巡りながら餅をこねることに始まります。
その後、麦打ち唄に合わせて4人が1組となって餅を搗きます。
無形民俗文化財に指定されています。

 毎年、年が開けた1月1日に日出谷氷川神社で行われているそうですが、
本日は、文化の日のイベントに便乗してのお披露目です。


    
c0229539_1902383.jpg



    
c0229539_1924313.jpg



    
c0229539_1952982.jpg



    
c0229539_1921530.jpg



    
c0229539_1961584.jpg


 
あ~、疲れた!
でも、もう少しで搗きあがる、頑張ろう!
皆に美味しいお餅を食べさせてやるぞ!


    
c0229539_19101148.jpg



  「出来上がりました、美味しく出来上がりました。皆さんどうぞ食べて下さい!」
私達は、喜びの踊りを踊ります。
私も美味しいきな粉餅を、ご相伴に預かりました。
搗きたてきな粉餅があまり美味しかったので、写真を撮るのを忘れました。



    
c0229539_19112317.jpg



 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-11-04 19:15 | Comments(15)

鷲宮催馬楽神楽

 久喜市にある鷺宮神社は、東武伊勢崎線鷺宮駅から歩いて10分の森の中にあります。

 若者の間で、四コマ漫画「らき☆すた」2007年にアニメ版が大ヒット、
作者が幸手市出身、主人公が鷲宮神社に住んでいると言う内容で、
鷲宮神社が「らき☆すた」の聖地となっており、
時折、コスプレをした若者が、鷲宮神社に出没し人気を博しています。


    
c0229539_10223026.jpg



    
c0229539_1047630.jpg



 日本を代表する神事芸能である神楽とは、神を祀る音楽や舞いのことで、
鷲宮神社に伝わる「土師一流催馬楽神楽(鷲宮催馬楽神楽)」は、
国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 重厚な神楽の舞が、一年に6回行われると言います。
神楽は、十二座に分かれて、偶数の月に披露されます。
10月10日、お友達に誘われ、写真を撮りに行って来ました。
その音楽・舞は、日本の伝統文化財になるのは当然と思われました。


 今回見る事が出来た神楽です。


 第八座 祓除清浄爵食扚太麻之段(みそぎ)
心身を清浄にし、身の過ちを改めなさいと言う教えの舞と言われ、
巫女が2人で舞います。


    
c0229539_10132282.jpg



    
c0229539_10133623.jpg


 この舞は、杓を持って水を汲み上げて体にそそぎ身を清める仕草を表したものです。



 第十座 翁三神舞楽之段(翁三神)


 この曲目の「舞楽」は、武学にも通じ、
いかなる世の中が平和であっても、どんな悪人が陰謀を企てるとも限らない。
こんな時ほど、「武学」が大切と教えている舞と伝えられています。


    
c0229539_10201537.jpg



    
c0229539_10203667.jpg
 


    
c0229539_1020487.jpg
 


    
c0229539_10211298.jpg
 


 第十二座  天神地祇感応納受之段(感応)

 
 この曲目は、農民が耕作を怠らず一生懸命に働いても、
年によって豊年も凶作の年もある。
一年中穀物の神様を祭り豊作を祈れば、豊年が続くに違いない。
願いが叶う事を祈り、十二座の終わりに置いたと言われている。


    
c0229539_10303647.jpg



    
c0229539_1031418.jpg



 小学生の巫女さん扮装の子ども達が、とても可愛いかったです。
伝統を受け継いで欲しいですね。


    
c0229539_10354250.jpg



    
c0229539_10352334.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-11-01 10:38 | Comments(8)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30