<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 シニア大学のクラブ、「健幸であるこう会」の今月の催しは、
神田・ニコライ堂散策です。
暖かく、程良い天気で、ウォ-キング日和となりました。
神田は、江戸っ子の故郷とも言うべき町。
私は、ほぼ初めて訪れる町といっても良い程です。


    
c0229539_951071.jpg


 
    
c0229539_952585.jpg


 神田明神に着きました。
圧倒的な威厳を持って、私達を出迎えてくれました。

隨神門

    
c0229539_9545716.jpg



    
c0229539_10264922.jpg



 
 木遣りの結婚式に遭遇して、感激です。
綺麗なお嫁さんでした、お嫁さんに幸あれ!


    
c0229539_109623.jpg



    
c0229539_10114952.jpg



    
c0229539_10154280.jpg



 境内内に、銭形平次なりきり撮影スポットがあります。
観光地看板ものが大好きな私、
大勢の観衆の中、ちょっと恥ずかしかったのですが、
顔の部分の枠から自分の顔を出し、シャッタ-を押して頂きました。
銭形平次の記念碑があります。


    
c0229539_10204343.jpg



 湯島聖堂へ移動です。


    
c0229539_1033513.jpg


 湯島聖堂


    
c0229539_10353116.jpg


 湯島聖堂にある世界で一番高い「孔子像」、私でも見上げました。
大きかった~です。

    
c0229539_10361195.jpg


 何の説明してるんでしょうね?
珍しい木なのでしょうか?
皆さん学ぼうとする気力が満々ですね。


 楽しみだったニコライ堂


    
c0229539_10403055.jpg


 密集地の中にあり、カメラの望遠が効かず、狭い写真しか撮れませんでした。
そして、館内は撮影禁止。
ステンドグラスの窓の館内は、幻想的な風景でした。


 昼食は、なんと、明治大学駿河台キャンパスの学食体験です。
驚きました、リ-ズナブルな値段でボリュ-ムたっぷりの学食です。


    
c0229539_10455033.jpg



    
c0229539_1046412.jpg


 これは私が食べた学食です。
湯がいた豚肉にゴマドレッシングかけ、シナチク、肉団子、ご飯大盛り、味噌汁、
これで480円です。
豚肉のゴマドレッシング、ヘルシ-で美味しい、
豚肉は疲労回復があり我が家によく登場します。
我が家の定番料理になりそうです(簡単!)。

 
 今日も楽しい一日を過ごす事が出来ました。
万歩計は、一万歩を超えていました。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-10-26 10:53 | Comments(14)
 狐のお祭りは大好きで、見に行っていましたが、
化け猫フェスティバルが、10月16日新宿区神楽坂である事を知り、
早速見に行って来ました。

 とっても面白かった~です。
凄い被写体が続々登場!
私のワクワクドキドキが、最好調に達しました。


    
c0229539_13231338.jpg



    
c0229539_13233876.jpg



    
c0229539_1323547.jpg



 猫をモチ-フにした仮想をしていれば誰でも参加出来る、
猫版ハロウィンパレ-ドです。
「猫メ-ク」をしてみたい人には、有料の猫メイクサービスもあります。
私もお祭りですから、ネコメ-クをしてもらおうかと思いましたが、
気が付きました。
猫メ-クをしなくても、十分今の自分の容姿は化け猫化してます。
すんなり猫群集に溶け込んでいる筈。


    
c0229539_13295097.jpg



 可愛い子供達も、今日は子猫ちゃんに変身です。


    
c0229539_1332276.jpg



    
c0229539_13362676.jpg



 カメラマンのおじさんも、交通整理のおじさんも、
今日は、猫の扮装です。


    
c0229539_13383861.jpg



 午後二時より、化け猫パレ-ドの始まりです。
神楽坂大通りを一斉に行進します。


    
c0229539_14133494.jpg



    
c0229539_14143785.jpg



    
c0229539_14153316.jpg



    
c0229539_14164115.jpg



    
c0229539_14174964.jpg



    
c0229539_13474930.jpg



 猫パレ-ドに続き、「あにゃ踊り」の開催です。
猫型の阿波踊りということで、その名も「あにゃ踊り」との事。


    
c0229539_14265937.jpg



    
c0229539_13525475.jpg



 夏目漱石の街・「神楽坂」、2016年は、漱石没後100年に当たります。
NHKのドラマ、「夏目漱石の妻」を、尾野真千子主演、面白く視聴したばかりです。
神楽坂はいつかジックリ、路地裏を探訪したいと思っていました。
それは、次回に是非実現したいです。
c0229539_1475168.jpg
    


    
c0229539_1431587.jpg



    
c0229539_144069.jpg



    

    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-10-17 14:08 | Comments(18)

大正時代祭り

 10月9日、「第25回大正時代祭り」が行われました。
当日、朝から結構な雨模様、
催行が危ぶまれましたが、本部のお知らせでは、
雨が止むとの事で、催行するとの発表がありました。

 開催時刻の午前10時頃から、ぼちぼち雨が止んで来ました。
旧与野市時代からの「大正時代祭り」、
与野市民の私は、毎年欠かさずこのお祭りを見学しています。
今年もたくさんの大正時代の扮装の方々を、
楽しませて頂きました。


    
c0229539_952920.jpg

 左の女性の方は、浅井カヨさんとおっしゃって、毎年大正時代祭りに出て下さいます。
テレビにも何度も出演されて、プライベ-トでも大正時代の生活を実践していると言います。

日本モダンガ-ル協会

    
c0229539_9291510.jpg

 このバイオリン弾きの男性も、毎年出演されます。
ノスタルジックな音色は、暫し大正時代にタイムスリップさせてくれます。


    
c0229539_9326100.jpg


 大正時代の子育ては、こんな感じだったのでしょうか?
愛情溢れる子供を見つめる眼差しが素敵なご夫婦でした。


    
c0229539_9334485.jpg


 何時の時代も、子ども達は元気です。
私の小学校入学式に、こんな帽子を被り制服を着た男の子が写っている写真を持っています。
「フフフ、遊ぼうよ~」ワンパクな声が聞こえて来そうです。


    
c0229539_1001648.jpg



    
c0229539_1002994.jpg

今年も綺麗なお姉さんに、たくさん逢えました。
大正時代の街並みによく映えています。


    
c0229539_1025113.jpg



    
c0229539_1032459.jpg



    
c0229539_1034590.jpg



    
c0229539_1035824.jpg

 今年のチンドン屋さんは、三人でちょっと寂しかったです。
例年ですと大人数で、かなりの盛況ですが、
来年に期待しましょう!


    
c0229539_106138.jpg



    
c0229539_1062636.jpg



    
 


 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-10-12 10:08 | Comments(14)

千葉の絶景5景

 「一生に一度は目にしたい絶景5景めぐり」
これは興味津々、行ってみましょう!
バスツア-の広告を見て、早速申し込みました。

 インスタグラムと言うSNSネット投稿で脚光を浴びた
千葉県にある「濃溝(のうみぞ)の滝」、
いつかは見たいと思っていました。
声にならない程の美しさと言います。
ジブリの世界を体験します。


    
c0229539_1054960.jpg



 生憎の曇り空の為、いつもよりはジブリの世界にはなってくれなかった様です。
朝日・夕日が滝に差し込む風景が、絶景と言われています。


  絶景5景めぐり


 鋸山・地獄のぞき

 いや~参りました。
山頂の地獄覗きの岩の先端まで行くのに、急勾配の階段を登らなければいけないのです。
途中までロ-プウウェイに乗り、なだらかな階段で行く方法もあったのですが、
当日運が悪く、天候の関係でロープウェイ運行は中止。
急勾配の階段を登らなければいけません。
膝痛を抱えている私は、中間の階段でこれは無理と悟り、引き返したので、
地獄覗きは、諦めました。
それでも、階段をかなり登ったので、酷い筋肉痛で、三日間は歩けなくなってしまいました。
幸い、膝痛が起こることは無く、安心しました。


    
c0229539_10204673.jpg



 昼食タイムは、美味しい「ウニとサザエめし」弁当です。
磯の香りが食欲を増してくれ、美味しかったです。


    
c0229539_10272652.jpg



 舟で渡る「仁右衛門島」、南房総の沖合いに浮かぶ小島で、
戦いに敗れた源頼朝が身を隠したと伝えられています。
小船で、島に渡ります。


    
c0229539_1033176.jpg



    
c0229539_10333088.jpg



    
c0229539_10334439.jpg



    
c0229539_10335744.jpg



 日本の現風景を走るロ-カル列車、「小湊鉄道」。
15分の体験乗車です。
しかし、日没が早くなり、もうあたりは漆黒の暗闇。
風景は何も見えません。
無人駅からの乗車、駅舎の風景で小湊鉄道を偲びます。


    
c0229539_10401551.jpg



    
c0229539_10402722.jpg



    
c0229539_10405672.jpg



 一番見たかったそして楽しみにしていた、ノスタルジックな江川海岸。
最後の見学だったので、これまた夕日は、時間が遅すぎて見れませんでした。
対岸の、夜景が遠くに見えるだけです。
近くに明かりが全然と言って良い程無いので、写真を撮る事が出来ませんでした。
いつか、天気の良い日に、自分で行って夕日の綺麗な江川海岸を見たいと思います。


    


    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-10-04 10:46 | Comments(18)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31