<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

布草履教室

 昨日は、布草履教室でした。
6月に、獅子舞の撮影に行った時に、
布草履教室の先生に(先生も撮影中)お逢いして、
教室に誘って下さいました。
布草履教室は、一週間に一回、午後12時~5時迄、
桜木町公民館で開かれています。
自分の好きな時間だけ、参加してもよいと言う事になっています。

 教室は堅苦しい雰囲気では無く、参加者月曜日は10人、火曜日も10人。
私が習っている火曜日は、男性が一人参加されています。
同年代の女性が多いのですが、
同じ草履を何個も作っていくのですから、
自分で色々工夫をして、手先を動かす頭の体操です。

 そして、布草履を習うのが目的では無く、
同年代の方のサロンの様な雰囲気です。
手も動かしますが、お口も動かすのです。
3時になるとお茶の時間になります。
手を動かしながら世間話もたくさんしますが、
3時は、お菓子とお茶で、ティ-タイムです。

 さて、教室に入り3ヶ月が過ぎました。
私の布草履作りの技術は、まだまだですが、
何とか、現在は5足目を作成中です。
何足作っても、作成の仕方、直ぐに忘れます。
こんな筈じゃ無かった、どうなってるのかな?と、
ちょっと悲しいのですが、何足も作ったら、
布草履作りが、体に染み込むのでしょうか。

 初めて作った記念の一足目です。

    
c0229539_1013088.jpg



 二足目

    
c0229539_10145752.jpg


 三足目

    
c0229539_1015243.jpg


 四足目

    
c0229539_10155154.jpg


 そして、現在製作中の5足目です。

    
c0229539_10163318.jpg


 何足作っても、作り方忘れているのが多いです。
先生に作り方何回聞いたことか!
情けなくなる時がありますが、
「皆さんそうですから、気にしないで」と言う先生の言葉が救いです。

    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-09-28 10:21 | Comments(14)

浅草と水上バスめぐり

 シニア大学生活も一年を過ぎ、大学院に進みました。
早いもので、それも後半年を残すのみとなっています。

 「史跡めぐり」の活動に参加していたのですが、
昨年後半より、加齢性の膝関節症に悩まされ、
欠席のままでした。
加齢性?それでは、この歳では完治するのは難しい。
それに気が付き(密かに思ってはいました)、
出来る範囲内で参加しようと決心。
会の名称も、「健幸であるこう会」に変わっています。

 今回は浅草散策、
そして水上バスに乗り隅田川クル-ズの楽しい企画です。
生憎の曇り空、でも涼しい一日と思い参加する事にしました。


    
c0229539_9573220.jpg



 雷門から浅草神社へ、
活気ある雷門の前で一斉に揃った記念撮影です。皆さん、とっても楽しそうです。

    
c0229539_1022834.jpg



 浅草散策、下町情緒溢れる浅草、
平日・曇天にもかかわらず、たくさんの人出で賑わっています。
修学旅行生の方もたくさん見かけられました。

    
c0229539_106841.jpg



    
c0229539_1038411.jpg



    
c0229539_1063921.jpg



    
c0229539_10395017.jpg


 
 浅草名物「人形焼」「雷おこし」をお土産に買い、
昼食タイムです。

    
c0229539_1095343.jpg


 
 楽しみだった隅田川クル-ズ、
ちょっと雨が降って来ました、
晴天だったら、素晴らしい景色だったのにとちょっと残念。

    
c0229539_10174527.jpg



    
c0229539_1018145.jpg



 乗船時間40分の楽しい隅田川クル-ズでした。
途中で土砂降りの雨に見舞われ、雨のクル-ズになりましたが、
それはまたそれで、風情があるものです。

    
c0229539_10213866.jpg



    
c0229539_10241495.jpg



    
c0229539_102691.jpg



    
c0229539_10263526.jpg



    
c0229539_10272760.jpg



    
c0229539_10284210.jpg



    
c0229539_1029239.jpg



    
c0229539_10312976.jpg
    


    
c0229539_1029246.jpg



    




    
    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-09-21 10:32 | Comments(10)

夏の思い出「忍野八海」

 毎日暑い暑いと汗をかいて、早く涼しい秋にならないかなと待ちわびていました。
季節の移ろいは確実でどうやら秋がやって来たようです。
暑い夏の日は、出かける時は日焼け止めクリ-ムを塗るのが日課でした。
涼しくなった今も、
これからは日焼け止めを塗るのは日課にしようと硬く決心しています。
無駄な抵抗かと思う自分がいる事も否めませんが。
しかし、これ以上酷くならない様に・・・
秋の長雨、すっきりと秋晴れの日が来るのは、何時でしょう。

 夏の暑い一日、手軽なバス旅行ツア-に行きました。
少し記憶が薄れてしまった事もあるのですが(2ヶ月前なのに?)、
山梨県の、忍野八海に行きました。

 忍野八海とは、
山梨県忍野村にある湧泉群。
富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、
湧水となって8か所の泉をつくる。
英名はSprings of Mt. Fuji、
忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする相模川水系の桂川と合流する。
(説明文は、Wikipediaから引用しました)。

とても美しい湧泉群でした。
真っ青の青空が湧き水に映え、どちらが現実の風景か、
見分けるのが分からなくなりそうです。


    
c0229539_109884.jpg



    
c0229539_1092244.jpg



    
c0229539_109374.jpg



    
c0229539_1010131.jpg



    
c0229539_10102435.jpg



    
c0229539_10104297.jpg



 驚いた事に、忍野八海の周りは、異国情緒溢れる言葉がたくさん飛び交っています。
あ~、日本人より中国の方がたくさんたくさん観光にいらっしゃってました。
エネルギッシュに日本の観光旅行を楽しんでいます。
お土産の爆買いとまでは行かなかったでしょうが、
忍野八海の、近隣のお土産屋さんの活性化間違い無しです。

 美しい風景に、汗が滴り散るのも忘れ写真を撮りました。
勿論、足元はいつも以上に気をつけなければいけません。
つまづいて、湧き水に落ちてしまったら、体はずぶ濡れ(着替え無し)、
カメラも水に弱いので壊れてしまいます。

 以前(七年前?)猿ヶ京に行った時、
足元を見ないで写真を撮っていたので、大きな木の根に躓き転んでしまい、
木の根っ子が胸に当たり5センチ大の大痣を胸に作りました。
その時、転んでもしっかりカメラは手から離さず、カメラは無傷でした。

 今は、転んだら骨折してしまうかもです。
あ~、気をつけましょう!


    
c0229539_10291425.jpg



    
c0229539_10293934.jpg



    
c0229539_1029538.jpg



 

 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-09-14 10:35 | Comments(12)

目黒のさんま祭り

 六年前くらいに、「目黒さんま祭り」お邪魔した事があります。
食べる為では無く、写真を撮りに行きました。
さんま美味しそう!今年も行ってみたくなり、急に決行しました。

 駅に降り立てば、さんまを焼くものすごい煙が漂っています。
そして、さんまの焼けるジュ-シ-な匂いが!
歩いて10分位の道路沿いで、盛大にさんまを焼いて、
皆さんに振舞っています。
今年で21回目、伝統あるお祭りなのです。
岩手県宮古市の「極上炭焼きさんま」7,000匹を焼いて
徳島県神山町のすだちを添えて振舞う!
毎年恒例の「目黒のさんま寄席」も開催。


    
c0229539_974753.jpg



    
c0229539_981773.jpg



    
c0229539_983382.jpg



    
c0229539_99580.jpg



    
c0229539_99248.jpg



 私が駅に着いたのは、11時半頃でしたが、
もうすでに大勢の人が参加していました。
あまりに美味しそうだったので、私も並ぼうかなと思いましたが、
焼きさんまに辿り着けるのは、二時間半は並ばないと無理との事、
諦めました。


    
c0229539_914099.jpg



    
c0229539_9141920.jpg



 通行止めにして道路に設けられたテ-ブルでたくさんの人達が、
焼きたての美味しいさんまを食べています。


    
c0229539_9153944.jpg



 目黒のさんま祭りは、目黒駅を挟み二箇所で行われます。
4日は、目黒駅の直ぐ前の「目黒さんま祭り」でしたが、
18日(日)には、宮城県気仙沼市からの新鮮なさんま5,000尾の炭火焼きを
無料で食べられる田道広場公園会場で行われる、「目黒のさんま祭り」があります。
どちらも、贅沢な新鮮なさんまが食べられますね。
しかし、どちらもさんまにありつけるには、相当並ぶ覚悟が必要です。


    
    
c0229539_9264027.jpg



    
c0229539_9265673.jpg



    
c0229539_9271696.jpg



    
c0229539_9273298.jpg



 近隣の店も、さんま一色の献立を披露している所が多かったです。


    
c0229539_9301888.jpg



    
c0229539_9303339.jpg



 駅前で、500円のお買い物券が当たるクジ引きをやっていたので参加、
見事500円のお買い物券をゲット!
近くの涼しいパン屋さんで昼食タイムにしました。

今日も楽しい写真撮影で、ほっこり心で家路に着きました。
さんま食べられなかったので、スーパ-で一尾150円で買いました。
底値は98円位になるので、まだまだこれから十分楽しめます。
さんま、美味しかったです!


    
c0229539_9595077.jpg



    
c0229539_937051.jpg




    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2016-09-05 09:41 | Comments(12)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30