<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

自動食器洗い機は誰?

 春休みの孫達が遊びに来ました。
つい最近までは、色々作り孫達皆に食べさせたものでしたが、
最近、手作りのお菓子を作っていないのに気付き、
超簡単、手間無し、しかし愛情はたっぷりのお菓子を作ろうと思い、
レアチ-ズケ-キ(苺・愛情たくさん入り)にしました。


    
c0229539_2003413.jpg



 合計7人分のレアチ-ズケ-キ、
材料は四人分では足りません。
クリ-ムチ-ズ200グラムを二つ・生クリ-ム二箱・卵黄二個分・砂糖90グラム、
そしてゼラチン、全てミキサ-で攪拌します。
丸いガラス皿に、「薄く切ったカステラを並べ攪拌したクリ-ムチ-ズを乗せ苺のスライスを並べ」
これを二回繰り返し、上に苺をトッピングして粉糖をかけ、後は冷蔵庫で二時間冷やすだけです。

レアチ-ズケ-キも美味しかったのですが、やっぱりオ-ブンで焼くスフレタイプの方が好みです。



    
c0229539_20125449.jpg


 娘からのリクエスト「生春巻き」を作りました。
これも超が付くほど簡単な料理です。
蒸し海老・ビ-フン・千切りキュウリ・サニ-レタス・焼豚を、
ぬるま湯で戻したライスペ-パ-で包むだけの簡単さです。
形が不ぞろいなのは、御愛嬌と言う事で。
チリソ-スで食べると、とても美味しいです。


    
c0229539_20183259.jpg


 メインディッシュ、皆の大好きなエビフライ、
おばあちゃんは、奮発しました。
大きな海老を買って来たのですが、揚げたら少し小さくなってしまい残念。
エビフライを作る作業は、孫に私が教えて作って貰いました。
粉・卵・パン粉の順番です、とても助かりました。


楽しい食後、色んなお話をしたのですが、
娘が、後片付けが大変だね~と労ってくれたのです。
そして、娘曰く「我が家(娘の家)は、自動食器洗い機があるから、後片付けは楽なの」。

間髪を入れず夫が、
「我が家も自動食器洗い機がある!俺だ!」と言ったのです。
確かに、食後の食器洗いは、夫の仕事です(でもそれは定年後の話ですよ)。
ここで暴露されるとは、参った~。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2013-03-31 20:42 | Comments(16)

ガラス窓に映る風景

 次第に春めいて来ました。
外を見ると、暖かく柔らかい日差しが気持ち良さそう!
靖国神社の桜が開花の予報も、明日か明後日には聞けそうとの事です。

花粉症は、今がピ-クなのですが、
昨日、もう3分の2は飛散してしまったので、後少しの辛抱ですと、
テレビで放映してました。
もう少しの我慢かな。

暖かさに誘われて、散歩しながら写真を撮って来ました。


    c0229539_14342452.jpg


 我が家から自転車で12分位走れば、さいたま新都心と呼ばれる街があります。
都心から官公庁が集団移転してきたのは、もうかなり前です。
我が家が、此処に引越しして来た25年前は、まだ高層ビルは数えるほどしか無く、
36階建てのマンションが出来ると聞いて、びっくりした位です。
今では、どんどんオフィスビル・マンションが上へ上へと延びています。
高層マンションのステンレスの塀に、前のオフイスビルが映り込んでいて、
面白い模様を描き出していました。






c0229539_14472292.jpg


 普段何気なく通り過ぎ見過ごしている風景も、写真を撮る事を趣味とするようになってから、
色んな事に興味を持つようになりました。
あ!これは面白い、こんな風に写真を撮ったら面白いだろうと、
自分の独りよがりの点も多いと思いますが、
自己満足の世界でも、何かに興味を持つと言う事は、
凄く心が高揚します。
それが良い写真か、そうではない写真か、本当は分らないのですが、
今の自分には、表現方法が合っていると思っています。






c0229539_1458359.jpg


 カメラとレンズを通して、この様にビルがグニャグニャ映って見えるのは平常ですが、
普通に建っているビルが、自分の裸眼(片方の目)でグニャグニャ曲がって見えるのは、
目の病気らしいですので御用心!
夏の暑い時は、陽炎の仕業で、もっとビルが歪んで見えるのでしょうか?
暑い夏に、もう一度挑戦しなければと思いました。








c0229539_1511351.jpg


 同じ高層マンションの塀でも、写真を写す場所によって、映り込む風景がまるで違います。
夜になったら、イルミネ-ションの様なライトで、また別世界のように美しい風景が見られるのかもしれません。このマンションは、美観が素晴らしいとの謳い文句で販売されていました。
周りは官公庁、駅より歩きで5分位、大規模マンションでしたが、完売されたのでしょうか?
我が家も余裕があったら、ここに住み替えを考えても良かったのですが、
無理でした。







c0229539_152711.jpg



  ビルの窓ガラスに幾何学模様の様に、遠くのビルが写っています。
面白くて、目がぐるぐる回りそうです。
近づいたり離れてみたり、色んな距離をとって撮影すると、不思議な模様に惹きつけられます。



    
c0229539_15341791.jpg



    
c0229539_15351524.jpg



    
c0229539_15361169.jpg



 心地良い疲れを感じたので、暖かい陽だまりのなかで、コ-ヒ-ブレイクをして帰って来ました。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2013-03-15 15:41 | Comments(14)

キラキラ輝く白鳥

 埼玉県川島町越辺川河川敷の白鳥の飛来は、
有名でしたが一度も見た事がありませんでした。
そろそろ暖かくなって来た日本を離れ、寒い国への旅立ちが
近そうなので、電車・バスを乗り継ぎ、逢いに行って来ました。

 厳冬の早朝、靄がかかり幻想的な風景が見られるとの事ですが、
朝に弱い私には無理な話です。
しかし、、夕日の白鳥も、キラキラで綺麗かなと思いました。
期待を裏切らず、白鳥の美しさに目を奪われてしまいました。


    
c0229539_1346376.jpg



    
c0229539_1347431.jpg



    
c0229539_1347441.jpg




    
c0229539_13482831.jpg


 夕暮れと共に、餌付けのおじさんが現れました。
白鳥達もよくおじさんの顔を知っていて、嬉しそうにあちこちから集まって来ます。


    
c0229539_13503033.jpg



    
c0229539_13505194.jpg



 お腹が一杯になった白鳥達は、其々キラキラ夕日を浴びながら、
今日一日の出来事を、お話しているようです。
日本も暖かくなってきているので、そろそろ寒い北国への旅立ちが迫っています。

 来年は是非、早朝に靄が掛かった幻想的な白鳥の写真を撮ってみたいです。

    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2013-03-04 13:53 | Comments(16)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31