<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 寒い一日でしたが、東京ミッドタウンのクリスマスルミネ-ションが、
25日で終わりになると言う。
以前見た事はあるのですが、
今年のイルミネ-ションは、どんなんだろうと見に出かけました。

まだ陽が落ちないミッドタウンの壁のガラスに、
まるで蜃気楼のように、近くのビル郡が移り込んでいて
とても綺麗でした。
名づけて「都会の蜃気楼」


    
c0229539_14234747.jpg



 ミッドタウンにサンタさんのクリスマスツリ-が飾られていて、
大人にも子供にも、大人気でした。


     メリ-クリスマス



    
c0229539_14263296.jpg




    
c0229539_14265360.jpg
  


    
c0229539_14273970.jpg



    
c0229539_14323527.jpg



 東京ミッドタウン、クリスマスイルミネ-ション、
超寒い日で、ホッカイロ持参、タイツを履きソックスも二重に装備したにもかかわらず、
寒くて寒くて、カメラも冷え冷えになりました。
でも撮影をしていたら、あっと言う間に30分が経っていました。


    
c0229539_1439529.jpg


 
 望遠レンズを持っていかなかった為、自分の思う様な写真を撮る事が出来ませんでした。
やはり夜景の撮影は、難しいと思いました。

冷えた体を、ビルの中に入り熱いホットコ-ヒ-で一息。
玄関口にある、ミッドタウンスノ-マンに逢いに行きました。


    
c0229539_14441367.jpg


 大きなスノ-マンが、お喋りしながら人々を歓迎してくれます。



    
c0229539_14464133.jpg


 可愛いい手作りサンタさんも、周りにたくさんあって、
其々願い事が書いてありました。
きっと、近くの小学校の子供達が書いたのかな?


 風がヒュ-ヒュ-と、寒い夜でしたが、
イルミネ-ションは、たくさんの人々で賑わっていました。
クリスマスイブの連休には、恋人達で一杯になるんだろうな。
お洒落なレストランも、周りにたくさんあるようです。

 我家では、クリスマスも普段となんら変わりが無いのですが、
せめてモスバ-ガ-の「スパイシ-チキン」でも買いましょうか!
これも人気があって、クリスマスには行列が出来るんですよ。

   
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-12-20 14:52 | Comments(10)

大宮氷川神社十日市

 今年もやって来ました。
師走の風物詩、「大宮氷川神社十日市(とうかまち)」。

氷川神社の神事「大湯祭」に合わせて行われる、伝統の「酉の市」なのです。
毎年12月10日に行われる為「十日市(とうかまち)」と言われています。

神社境内や参道周辺には、縁起物の熊手やおなじみの露店が1000店以上も立ち並び
大宮の師走の風物詩として市民に親しまれ、福を望む多くの人々で夜通し賑わいます。

我が家の子供達が小学校の頃は、学校もお休みになった位の大きなイベントで、
高校生になった頃は、唯一「オ-ル」と称し、夜通し友達と氷川神社へ繰り出し、
近辺で遊んだりしたようです。

熊手は、小さな3000円ぐらいのものから数10万円、100万円のものまで様々。
我が家が引越しして来た24年前位は、
大手デパ-ト「そ〇う」等も、何十万円の熊手を買い、
縁起物として正月の飾り物になったりしましたが、
今は、不景気のせいか見かけなくなりました。
景気の回復を望み食べた、熱々のたこ焼きは美味しかったです。

    
c0229539_9375475.jpg



    
c0229539_9381276.jpg



    
c0229539_9382735.jpg



    
c0229539_9384249.jpg



    
c0229539_9385567.jpg



    
c0229539_9391044.jpg



    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-12-12 09:44 | Comments(10)

フイルム一眼レフカメラ

c0229539_10355850.jpg



 押入れに、夫が若い時に使っていたフイルムカメラが眠っていました。
私は、写真撮影に興味は無かったので37年間そのままにしていたのです。
デジタル化全盛の今、レトロな感じのフイルムカメラを思い出し、
写真撮影がしたくなりました。
でも、レンズにカビが生えているのが、ありありと見えるし、
ファインダ-を覗くと、ゴミが何箇所も付いています。

カメラ屋さんに持って行き、状態を見てもらうと
「写るには写りますが、カビ・ゴミがあるので綺麗には写らない」
との事。
しかし、廃棄するには惜しい!
カビ・ゴミまみれで寂しい状態、今の自分にオ-バ-ラップし、
妙に捨てがたい。
最後に一花咲かせよう、そう思いフイルムを入れて撮影してみました。


    
c0229539_1044821.jpg



    
c0229539_10443267.jpg



    
c0229539_10451984.jpg



    
c0229539_10472979.jpg



 現像に出し出来上がった写真を見て嬉しくなりました。
レトロで素敵な写真に写っていました。
充分まだまだ、一花も二花も咲かせそうです。

手間も時間も掛かるし、モニタ-が無いので今写した写真を見ることは出来ない。
しかし、やけに手間の掛かるところが嬉しい。
デジタルに慣れてしまった今、レトロな写真機(カメラとは呼ぶまい)の虜になりそうです。

以前のこの写真機の持ち主は、今はもうカメラを手にはしません。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-12-04 10:55 | Comments(8)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31