<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 埼玉県行田市「古代蓮の里」で、
50メ-トルの展望タワ-の上から、
広大な水田をキャンパスに見立てた「田んぼア-ト」が見れる事は、
以前より知ってはいましたが、
今稲刈り寸前、見頃を迎えているとの事を新聞の記事で見て、
「見たい、聞きたい、言いたくない」の私は、
興味津々出かけて来ました。

田んぼア-トは、縦約170メ-トル・横約165メ-トルの大きさです。
緑・黒・白、葉の色が異なる5種類のイネで描かれています。

11月公開予定の、映画「のぼうの城」から、
のぼう様(成田長親)と石田三成が向かい合ってる姿を描いています。
行田市には、和田竜の大ヒット戦国時代小説「のぼうの城」
のモデルである忍城があります。
大掛かりなロケが行われていましたが、色々な事情から、
映画の公開が伸びていました。
今年めでたく公開と相成りました。

田んぼア-トとしては、全国一の広さ。昨年は、ギネスブック認定は見送られましたが、
絵柄を拡大して、今年再挑戦だそうです。


    
c0229539_17371120.jpg



    
c0229539_1737344.jpg



    
c0229539_17375250.jpg



    
c0229539_1738134.jpg



    
c0229539_17402050.jpg



    
c0229539_17404519.jpg



    
c0229539_1741460.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-09-28 17:41 | Comments(10)

飯坂温泉お墓参り

 昨日、私はめでたく6☆歳の誕生日を迎えました。
折しも、9月は、東北新幹線30周年記念で東北新幹線料金が半額になると言う、
(えきねっと会員限定)。
7月は、山形新幹線20周年記念で半額で、山形へ行きました。

お彼岸でもあるし、両親へ「産んでくれて有り難う」と、
お墓参りを実行してきました。
私の懐かしい故郷は、飯坂温泉なのです。


    
c0229539_13181841.jpg



    
c0229539_13183435.jpg



 お墓参りを終え、懐かしい自分が住んでいた近辺を散歩して来ました。
私が住んでいた38年前と少しも変わらない、山や川がありました。


    
c0229539_1321227.jpg



    
c0229539_13214714.jpg



この川では、小学生の夏休みはほとんど此処で過ごしたといっても言い過ぎではありません。
川の水かさが増してしまいましたが、昔はもっと浅かった。
ここに大きな平らな岩があったんです、子供の陣地でした。

ここで、メダカを取り、ジャガイモを焼いて食べ、木を集め筏を作り川下りをしたりしました。
水泳を覚えたのも、この川です。
スイミングになど行かなくても、私達の時代は自然と泳ぎを覚えたものです。
今でも私は、30Mは泳げると思います。

    
    
c0229539_13271365.jpg


 
 飯坂温泉駅、昔の駅舎は建て直され、当時を偲ぶ事は出来ませんが、
老朽化したので無理も無い事です。
駅の周りは、町営の浴場がたくさんあります。
確か?温泉七湯巡りが出来たのでは?


    
c0229539_13313756.jpg



    
c0229539_13353859.jpg
 

この浴場は、飯坂温泉で一番有名な浴場で、「鯖湖湯」と言います。
奥の細道の、松尾芭蕉がここで、旅の疲れを癒したと記されているそうです。
当時飯坂の温泉宿で、芭蕉は、ノミ・シラミに悩まされて眠れなかったとも記されてあるとか。 
アチチ、アチチで、温泉の温度が50度近いらしく、私は、入れません。


    
c0229539_1342239.jpg
 


    
    
c0229539_13434320.jpg

    


    
c0229539_13442051.jpg


私が好きだった、美味しいパン屋さん、まだ健在でした。


    
c0229539_13453855.jpg



    
c0229539_1346463.jpg


この餃子屋さんは、私が子供だった時代からあり、飯坂で「餃子の照井」を知らない人は
もぐりだと言われた位、飯坂温泉では有名な餃子屋さんです。
福島県代表で池袋で行われた餃子選手権大会に出た様です。
とっても美味しいです。


    
c0229539_13555984.jpg


 懐かしい故郷は、今でも私の心の寄り所です。
何時行っても、変わらぬ優しさで私を歓迎してくれています。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-09-22 13:58 | Comments(12)
 目黒のさんま祭りは、九月に、日にちを変えて二回催されます。

 9月9日(日) : 「目黒のさんま祭り」 開催場所は品川区。
 9月16日(日) : 「目黒のSUN祭」  開催場所は目黒区。
JR山手線目黒駅前の、西と東に日にちをずらし分かれて行われます。

サンマの産地が、「目黒さんま祭り」の方は、岩手県宮古産。
「目黒のSUN祭り」の方は、宮城県気仙沼産。

5000尾のさんま、各地方の寄付によって、
現地の有志の方が来て、炭火焼の焼き立てを、無償で振舞うのです。

二年前には、「目黒のさんま祭り」に行ったので、
今年は、「目黒のSAN祭り」の方に行きました。
但し、三時間も並んで美味しいサンマにありつけるのは嬉しい事ですが、
体力と根気が無いので、写真だけ撮ってきました。

ジュ-シ-なサンマは、煙と匂いだけ味わって来ましたが、
カメラのレンズは、油でべったりになっていました。


    
c0229539_14514293.jpg



    
c0229539_14532686.jpg


 やったね!美味しいサンマゲット! 三時間並んだかいがあった。
ゴ-グル付けて来たんだ。

    
c0229539_14542568.jpg



    
c0229539_14545120.jpg



    
c0229539_14551712.jpg



    
c0229539_15232893.jpg



    
c0229539_14563179.jpg



    
c0229539_14571861.jpg



    
c0229539_15182326.jpg
 

 背中に乗ってるサンマは、奥様の手作りサンマかしら?
これもとても美味しそうです。


    
c0229539_15175451.jpg
    


    美人のお姉さんが、大分県産カボスをどうぞ!
大根おろしと共に、サンマの味を引き立ててくれます。


    
c0229539_153056.jpg



    
c0229539_1532066.jpg


 駅前通り商店街も、サンマ尽くめの様です。
今日は、我が家も焼きサンマにしよう!
もう一尾98円になっているかな?
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-09-16 15:05 | Comments(12)

さんまの絵

 旬の新さんまが、美味しいこの頃です。
昨日買い求めたさんまは、一尾210円でした。
出始めの頃よりは、大分安くなりましたが、
底値は98円もしくはそれ以下?、

ロ-スタ-を温め、五分ほどしてから、さんま二尾を並べ、
焼時間12分、これで、ほっこりジュシ-な焼きさんまの出来上がり。
とっても美味しいです。大根おろし・酢橘は外せませんね!

さんまの匂いが、何と無く漂っている今日ですが、
思い立ち、久しぶりにさんまの絵を描いてみました。

「ファ-ボ」と、「水彩7」と言うソフトを立ち上げて、
パソコンでお絵かきです。


     
c0229539_144429100.jpg



 久しぶりに描いてみたので、ちょっと不細工なさんまになってしまいました。

以前描いた絵がCD-Rに保存してある筈と思い、取り出してパソコンに入れてみましたが、
何年も経っているせいか、壊れてしまったようです、残念!

それでも何点かは、パソコンのマイピクチャーに残してあったので、
アップしてみます。


     
c0229539_14491724.jpg



     
c0229539_14495123.jpg



     
c0229539_14501412.jpg


c0229539_1512381.jpg



     
c0229539_1450352.jpg



     
c0229539_145051100.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-09-09 14:53 | Comments(10)

 銀座四丁目交差点

 私がいつも見ているお気に入りのブログ「春のよき日に」で、

※お知らせ
 明日9月1日から東京・銀座4丁目交差点のビル壁面に秋田美人のポスターが登場するそうです。
    1953年に写真家 木村伊兵衛が撮影したおばこという写真です。
    ポスターは高さ9メートル、幅33メートルの巨大なもので 秋田の知名度を高め 
たくさんの人に秋田に足を運んでもらおうとする県のPRの一つ。
    東京近郊の皆様ぜひ素敵な秋田美人をご覧ください。

これを見ました、かってに文をコピ-してごめんなさい。

美人の「あきたおばこ」に、どうしても逢いたくなって、
銀座四丁目交差点迄、行って来ました。
木村伊兵衛さんは、有名な写真家で、ライカで撮影された方でした。

しかし、銀座四丁目交差点を幾ら探しても、逢えませんでした。
四丁目交差点の交番・お店に聞いても、分らなかったのです。

家に帰り、ネットで再検索しましたが、
私が探したのは、銀座四丁目交差点・和光の近辺だけで、
「あきたおばこ」の壁面の写真があるのは、そこよりもう少し松坂屋に近い、
サッポロ銀座ビルらしいのです。

見つけることが出来なくて、とても残念でした。

せっかく来たので、有楽町~築地迄、散歩写真を撮って来ました。

以前より行ってみたかった、「永井画廊」。
「なんでも鑑定団」に出演している、永井さんの画廊です。
偶然画廊の前で永井さんに出逢い、ブログに写真を載せるのを許可して頂きました。

面白い写真が撮れました。
画廊のウインドウが、魚眼レンズ風になっているのです。
外からは素通しのガラスの様な画廊なのですが、
とてもお洒落でした。


「お~、素晴らしい絵だ!」


    
c0229539_18135697.jpg



さすが天下の銀座四丁目、ウインドウ・道行く人々、
何もかもお洒落な街でした。


    
c0229539_18193974.jpg



    
c0229539_1820211.jpg



    
c0229539_18202458.jpg



  銀座のど真ん中で、水族館が出現
これにはびっくりしました。


    
c0229539_18214339.jpg



どうしてか天使のエンジェルちゃんが、何かを覗いています。


    
c0229539_18223454.jpg



そして「はぐれっ子」が、有楽町の駅前交番前に鎮座。
お迎えのお母さんを待っているようです。


    
c0229539_18313739.jpg



今日は、あきたびじんに逢えなかったけど、
「あんべよがったら、近いうじもう一回行ってみっかな銀座四丁目交差点」
(あんべとは、方言で、塩梅と言う意味でしょうか)。
今日も暑かったので体力を使ってしまいましたが、
楽しかった~銀座四丁目!
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2012-09-04 18:34 | Comments(12)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30