<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

裏磐梯五色沼湖沼群

 毎日茹るような暑さの日本列島、
涼しい高原に、三日間行って来ました。
福島県猪苗代・五色沼、中学時代遠足に行った懐かしい所です。

高原は爽やかでした。湿度が少ないのです。
気温も平地とはかなりの差があるのでは、

五色沼は、磐梯山噴出の時に噴出された鉱物質の溶け方や、
陽光が当たった時の屈折率の違いによって、
沼が其々に違う色を持っていると言います。

沼が、全く写真と同じ色をしているのです。
エメラルドグリ-ン、コバルトブル-、赤茶、
神秘的な、自然の造形に感動しまくりです。


    
c0229539_932185.jpg



    
c0229539_9322544.jpg



    
c0229539_9324865.jpg



 ところで「沼と湖の違いは何?」
と言う、携帯電話会社のコマ-シャルがありました。
答えに「河童がいるがどうかの違いよ!」と言うのがありましたが、
真相は?どうなんでしょう?河童はいるのかな?

五色沼自然探勝路はゆっくり歩いて一時間位(約3.7キロ)、
私は凄~い健脚なので、二時間は掛かりました。
歩く途中、夏休みゆえ大勢の小学生に出会いました。
皆「こんにちは」と、私達に挨拶してくれます。
私も「ニイハオ」と挨拶、擦れ違った後、
「あの人達、ニイハオって言ってる中国人かな?」
と言ってるのが聞こえます。
純粋な子供を騙してしまったかと、今は悔やんでいます。


    
c0229539_9333797.jpg



    
c0229539_933589.jpg



    
c0229539_9342313.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2010-07-25 09:35 | Comments(2)

奇祭・どろいんきょ祭り

 梅雨が明け、日本中がお祭りシ-ズン突入の感がします。
祭りにも、其々各地、趣向を凝らした物がありますが、
こんな珍しいお祭りが行われました。

「どろいんきょ」
その名の通り、体中泥だらけになり、若者が五穀豊穣を祈念します。
神酒所である民家の庭に水を撒き、その上でさらに水を掛けながら、
白木造りの「いんきょ御輿」を泥だらけにして転がすというものです。

大迫力!!
私にまで泥が掛かり、白いズボンが泥だらけ!!
周りを見回せば、雨具を着用している人もあり。

これは奇祭だ~。
しかし、埼玉県無形民族文化財に選択されています。


    
c0229539_9483988.jpg



    
c0229539_949771.jpg



    
c0229539_9493163.jpg



    
c0229539_949559.jpg




 「どろいんきょ」祭りは、午後一時スタ-ト。
午後九時迄行われます。

イベント盛りだくさんだったのに、白いズボンが泥だらけになった私は、
泥が落ちるかどうか心配になり、気もそぞろ。
早めに帰宅しました。
案の定漂白しても、泥なので落ちません(ガックリ)。
来年は、ジャ-ジの上下か雨具着用にします。
この泥ではね・・・

可愛い女の子の三人組、カメラマンが写真撮影に群がり
ちょっとした、どろいんきょ祭りスタ-でした。


    
c0229539_951459.jpg



    
c0229539_9522389.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2010-07-20 09:53 | Comments(0)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31