カテゴリ:未分類( 273 )

「鶏と野菜の黒酢あん」

 お友達と一緒に美味しいランチをしました。
私は初めて食べたのですが、
凄く体に良さそうな「野菜たっぷりの黒酢あん定食」です。
携帯で写真を撮り、家に帰り自分でも作ってみようと思い立ち、
今日、チャレンジしてみました。


    
c0229539_15445570.jpg


 鳥のから揚げをまず作り、
新鮮な野菜、私の大好きなレンコンをたくさん入れ、
茄子・人参・インゲン・ピ-マン・椎茸を適当な大きさに切り、
素揚げします。

 十分に揚げた野菜が冷める迄、黒酢あん造りです。

 ネットで検索、 黒酢・砂糖・日本酒・醤油・片栗粉を火にかけ煮詰め、
トロリとした、黒酢あんの出来上がりです。
これがまたとっても美味しく出来ました。
冷めた野菜に絡め、美味しい野菜の黒酢あんが完成です。
しかし一つ忘れ物が、じゃが芋のほくほくを入れるのを忘れてしまいました。

 ご飯は、店では五穀米でしたが、
私は、「もちもち食感の十五穀米」を買って来て炊いてみました。

黒酢は、岐阜県八百津町の「臨醐山黒酢」です。


     
c0229539_1642745.jpg



     
c0229539_1644244.jpg



 携帯で撮った写真もアップしてみます。

     
c0229539_1674094.jpg


 とっても美味しく出来き、これから私の得意料理に成りそうです。
ちょっと遠くの店でこのランチを食べたのですが、
近くのイオンでも店がある事を知りました。
次回はイオンの店に行ってみようと思います。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-07-23 16:12 | Comments(5)

奇祭 「どろいんきょ」

 毎日暑い日が続いています。汗が滴り落ちますね。
酷暑に似合うように、上尾市平方「どろいんきょ」祭りが行われました。
五年位前に見に行った事があるのですが、
あまりの暑さに私の頭もスパ-クし、
今年は、「どろいんきょ」を見て納涼しようと思います。


    
c0229539_21514666.jpg



 お囃子の音色を聞くと、私の頭と体は一緒にリズムをとり、
日本人ですね~、とても楽しい雰囲気になって来ます。


    
c0229539_22472516.jpg



 さぁ~、どろいんきょ、奇祭の始まりです。   

    
c0229539_1435411.jpg



    
c0229539_21555871.jpg



    
c0229539_14363093.jpg



    
c0229539_2158153.jpg



 「どろいんきょは」は上尾市の八枝神社で行われる夏祭りで、
疫病退散・五穀豊穣を祈念して盛大に行われます。
御輿の渡御が行われますが、この時「どろいんきょ」と呼ばれる行事を行います。
民家の庭に水を撒き、水を掛けながら白木造りの「いんきょ御輿」を、
泥だらけにして転がすと言うものです。
平成23年に埼玉県指定無形民族文化財に指定されています。

   (案内書より抜粋しました)。

 とても大迫力の泥・泥・泥のお祭りです。
白木の御輿が泥色に染まり、それを撮影する人達にも、泥の跳ね返りがあります。
シニアのカメラマンの方、頭にビニ-ルの帽子、体には大きなビニ-ルを巻いて、
準備万端の構えです。
大迫力の写真は撮れたでしょうか?


    
c0229539_1418308.jpg



    
c0229539_14225912.jpg


 大事なカメラに泥が付いてしまった!
「まいっか!迫力のある写真がきっと撮れた!カメラの一つや二つ駄目になっても・・・」
と言ったかどうか、聞き逃しました。


c0229539_1427791.jpg

  おじさんも頑張りましたね~。
カメラのご機嫌はどうですか?

 私も、帽子・Tシャツ・スカ-ト・靴、全て泥の跳ね返りが付き、
帰りのバスの中では、私は泥だらけの可笑しな奇人に見えた事でしょう。
次回は、着替えを持って行く事忘れてはなりません。
前回行った時は、白いズボンを穿いていたので泥がかかり駄目にしました。
すっかりその教訓を忘れてました(行ったのが五年前故)。 
忘れたと言うか、
今回は泥が付かないように後ろの方でそっと写真を撮ろうと思っていたのです。
しかし駄目です、心とは裏腹に、いつの間にか最前線で写真を撮っている自分がいました。

   
c0229539_2231836.jpg
 

 可愛い子供の「どろいんきょ」も行われました。
暑くても頑張るぞ~!

 おじいちゃんと孫のひょっとこ踊りも披露です。

    
c0229539_2323279.jpg



 どろいんきょ御輿の上に上がり、綺麗なお姉さんのひょっとこ踊りもあります。

    
c0229539_22354358.jpg



 「どろいんきょ」が行われた庭では、見学者の皆さんに、
スイカ・団子・バナナ・キュ-リの漬物の振る舞いがありました。
私も有り難く頂戴して、お腹も満腹、楽しい「どろいんきょ」を見て眼福、
暑かったけど、楽しい一日を過ごす事が出来ました。
有難う御座いました。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-07-16 22:41 | Comments(18)

天下の名湯 草津温泉

 
    
c0229539_12452196.jpg



    
c0229539_1312741.jpg


草津よいとこ
一度はおいで
ア ドッコイショ
お湯の中にも
コーリャ
花が咲くヨ
チョイナ チョイナ
>(草津節より)




 草津温泉は、東の横綱、堂々の温泉日本一に輝いています。
日本全国の湯巡りを楽しんで来ましたが、
この温泉番付表の上位上段、ほとんど制覇しました。
唯一行って無いのが、和倉温泉です。
能登半島には、二回ほどお邪魔しましたが、
和倉温泉宿泊は、無かったのです。
いつか行ってみたいです。

 私「福島県飯坂温泉」で、生まれ育ちました。
飯坂温泉は、上位には入って無く、下位にもランクされてないです。
ちょっと寂しさを感じますが、
私の心の中では、飯坂温泉は、東の横綱堂々の一位に輝いています。


 草津温泉は、観光客にも無料で解放されている町営浴場があります。
浴場の前をうろうろしていたら、浴場から出て来たお母さんに
「温泉入浴して行きなさいよ~、今誰も入ってないよ!
熱い湯と、温い湯があるから気をつけてね。」
と優しい言葉を掛けて頂いたので、
写真だけ撮らせて頂きました。

「白旗の湯」

    
c0229539_1324183.jpg



    
c0229539_1333751.jpg



    
c0229539_133051.jpg



    
c0229539_1331536.jpg



「瑠璃の湯」

    
c0229539_13355410.jpg


「関の湯」

    
c0229539_136365.jpg


 関の湯には、
「午後六時から十時の時間は、町民専用の湯なので、観光客の方はご遠慮下さい」と、
張り紙がしてありました。
とても良い雰囲気の、風情のある無料の温泉ですね。


    
c0229539_1310710.jpg


 こちらは、有料の温泉だと思います。


    
c0229539_13371733.jpg



    
    
c0229539_13143932.jpg



    
c0229539_13145716.jpg



    
c0229539_1315918.jpg



 温泉街にはいたる所に、足湯があります。
足だけ暖りほっこり癒されました。

    
c0229539_13303838.jpg


    

    
c0229539_13163241.jpg


 
 湧き出る温泉で、温泉卵を作っている所もありました。
二時間位卵を入れておくと、温泉卵の出来上がり。
飯坂温泉では、温泉卵を「ラジウム卵」と言います。
温かいご飯のお供に、大好きです。
 

 体力付けて、また来年も草津温泉行きたいな!!
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-07-10 13:31 | Comments(24)

草津白根山

 毎年七月、群馬県草津白根山にちょっとした山登りに行きます。
一年に一度の逢瀬、コマクサに逢いに出掛けるのです。
今年で、四回目でしょうか?
草津温泉には、何度か行っていますが、
草津本白根山に登り自分の体力を試しています。
二日目、朝激しい雨模様でした。
時間が経つにつれ、雨は止んで来ましたが、
降った雨の為、歩道で滑ってはいけないと、
今回は白根山湯釜(火口湖)の方に行く事にしました。
草津白根山は群馬、長野両県境に位置する標高2171メートルの山です。

 火山の活発化で、湯釜の方の白根山は、つい最近まで入山が禁止されていました。
火山の活発が緩和されて来た為、三ヶ月前位に入山が許可に成りました。


    
c0229539_1073875.jpg


 白根山湯釜、白根山頂にある世界有数の強酸性火口湖。直径約300m、水深30m。
エメラルドグリーンの湖水をたたえ、
底から湧き出す硫黄泉のため冬季でも凍結しないと言います。
私の故郷、福島県会津磐梯山の五色沼も、
エメラルドグリ-ンの湖がたくさんあり、
やはり硫黄泉の為、冬季でも凍結しないと言う事思い出しました。


    
c0229539_1033527.jpg


 左の登山口から登りました。
結構急勾配で、息が苦しくなりましたが、何とか登り切りました。
登山口から頂上までは、一キロ位の距離なのですが、地獄の急勾配に私には思えました。
登り切った白根山頂上には、くっきりの紺碧の青空と、
神秘的なエメラルドグリ-ンの湯釜の風景が待っていました。

 美しい湯釜を見ていたら、この湖はどんな味?
ムクムク好奇心が沸いて来ました。
ストロ-もあるし、飲んでみよう!


    
c0229539_10282958.jpg


 「お!なかなかいける!神秘の味です。」


    
c0229539_1030722.jpg


 「手でも掬って飲んでみよう!ゴックン、ゴックン美味しいな!」


    
c0229539_1041737.jpg

 
 登る途中でお逢いした登山者、「ヤッホ-」思いっ切り大きな声で山に叫んでいます!


   
c0229539_10434584.jpg
 


   
c0229539_1044538.jpg


 朝方の雨は止んで、嘘の様に紺碧の青空が広がっています。


   
c0229539_10484659.jpg


 「弓ヶ池のアニョハセヨ!」 
白根山上り口近辺には、弓ヶ池があります。
近くて遠い異国の方々が観光にいらしていて、
白根山登山もしていたのですが、歩道で逢う度に皆さん
「アニョハセヨ」と挨拶してくれました。

  コマクサ群生には逢えませんでしたが、密かに小さく咲いているコマクサを見付けました。
私は山の植物の名前に疎く、花の名前が分かりません。
でも、咲いているのを何点か写真に写しました。
山の植物は、目立つ事があまり無いけど、
ひっそりと芯の強さを感じさせる花が多いと思います。


    
c0229539_11115235.jpg



    
c0229539_1112818.jpg



    
c0229539_11122385.jpg



    
c0229539_1112426.jpg



    
c0229539_11125875.jpg

   

 
 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-07-05 11:16 | Comments(20)

麻布十番散歩とエビスビ-ル記念館見学

 布草履教室のお仲間達と、たまには東京都心へお出かけしようという事になり、
暑い季節、ビ-ルのテイスティング等があるエビスビ-ル記念館へ行って来ました。

 ビ-ルの試飲の前に昼食を、そして街中を散策、
麻布十番街へ行こう!、お洒落な街と聞いています。
大宮→王子→東京メトロで麻布十番へ。


    
c0229539_1153065.jpg



    
c0229539_11542183.jpg



 ちょっとお洒落な雰囲気を醸し出している街です。
塩の専門店があり、世界各国の調理用塩が置いてあります。
減塩嗜好の私は、見るだけでした。

    
c0229539_11562344.jpg



 ランチは、豚のしょうが焼き定食にしました。
ボリュ-ム満点!これで今日の散策のエネルギ-補充も言う事無しです。

    
c0229539_1159249.jpg


 ウインドウもさすが麻布十番、ハイカラです。

    
c0229539_1222647.jpg


 

 恵比寿駅に着き、一路エビスビ-ル記念館を目指します。

    
c0229539_1264160.jpg

    
  
 恵比寿駅より記念館まで、長い長い歩く歩道があり、難なく記念館へ辿り着く事が出来ました。

    
c0229539_1282588.jpg


  

エビスビ-ル記念館」


 綺麗なお姉さんが館内を案内します。
エビスビ-ル誕生の歴史、そして今日までの発展の様子を、
丁寧にガイダンスしてくれます。


    
c0229539_12152041.jpg



    
c0229539_12153853.jpg



    
c0229539_12155366.jpg



    
c0229539_1244796.jpg



    
c0229539_12175511.jpg


 当時、列車の食堂で、オムレツを食べビ-ルを嗜む事は、
市民の憧れの的だったのに違いありません。


 先日「うらわ美術館」で、飲料メ-カ-のポスタ-展があり、
明治・大正・昭和の女性のポスタ-が展示されました。
とても素晴らしく美しいポスタ-でしたが、撮影厳禁でした。
しかし、エビスビ-ル記念館でも女性のポスタ-が展示されていて、
ここでは撮影はご自由にと言う事です、嬉しくなりました。


    
c0229539_12284453.jpg



    
c0229539_1229129.jpg



    
c0229539_12303282.jpg



    
c0229539_12305127.jpg



 お待ちかねの、ビ-ルのテイステイングの時間です。
グラスビ-ルは、程良い冷たさの最高のビ-ルでした!
缶ビ-ルは、グラスにビ-ルの注ぎ方をお姉さんが、レクチャ-してくれました。
注ぎ方で、泡が盛り上がっているのが分かるでしょうか?
これが美味しいビ-ルの注ぎ方だそうです。


    
c0229539_12351745.jpg



 日中に、グラスビ-ル二杯って、結構きますね。
皆さん、ほろ酔い気分、
私は、もう一杯行けたかな~と言う感じです。

 本日の万歩計の歩数、以外でした、合計7500歩。
一万歩は行ってると思いました。
しかし、膝痛を抱えている私には、この位の歩数が良いのかもしれません。
帰りの電車結構込んでいました。
もしかしたら、電車の中おばさんたちのビ-ルの匂いが漂っていたかもです。
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-06-28 12:40 | Comments(16)

初夏のイルミネ-ション

 イルミネ-ションと言えば、寒い冬の風物詩の様な気がします。
今年初めての試みか、さいたま市氷川参道沿いにある「平成広場」で、
「夢の力」イルミネ-ションが開催されています。

 18:00~21:00の間、6月17日~10月15日迄、
暑いさいたまの夏を彩ってくれるそうです。
早速お邪魔して、綺麗なイルミネ-ションを見て来ました。

 初夏のイルミネ-ションには、こんな雰囲気はどうだろう?
ちょっと考え、自分流のイルミネ-ションにしてみました。


    
c0229539_10555888.jpg



    
c0229539_10583977.jpg



    
c0229539_10591955.jpg



    
c0229539_10594038.jpg



    
c0229539_1104862.jpg



    
c0229539_1115744.jpg



 平成広場は、散歩に来ている親子連れ、会社帰りのお友達同士、高校生のカップル、
ウォ-キングの途中に立ち寄った夫婦連れ、
たくさんの人達が訪れ、
皆さん一斉に「きれ~い」と、感嘆の声を挙げています。
「冬のイルミネ-ションは各地にあるけど、
夏のイルミネ-ションはあまり無いので話題になるかな?」と言う声も聞こえました。


    
c0229539_1174398.jpg



    
c0229539_1181150.jpg



    
c0229539_1182540.jpg



    
c0229539_1194793.jpg



    
c0229539_11101171.jpg



 今年の夏は、何回も平成広場に通う事になりそうです。

 

    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-06-20 11:10 | Comments(14)

古き良き時代のポスタ-

 明治・大正・昭和初期の、飲料メ-カ-のポスタ-展が、
うらわ美術館で開かれていると知り、観に行って来ました。
当時の美人画を集めたコレクション85点が展示されています。


    
c0229539_10355297.jpg



    
c0229539_1036966.jpg


 主にビ-ル会社の、美人さんのポスタ-が展示されています。
レトロでモダン、ノスタルジックなのに今なお新鮮、
「ハイカラ」と追う言葉が、ビンビン伝わってきます。

 以前NHKの朝ドラ「マッサン」に登場した、
赤玉ポ-トワインの女性のポスタ-も展示されていて、
当時女性が人前で肌を見せるポスタ-と言うセンセ-ショナルな出来事、
話題を賑わしましたが、
モノクロ画面に、ワインだけが赤く映え、
なんとも摩訶不思議な雰囲気です。

 85点の特大ポスタ-、素晴らしさに圧倒されました。
しかし、写真を撮る事は厳禁です。
監視が厳しかったです。

 以前川越に行った時、レトロな写真がたくさん展示されている店があって、
そこの店主に許可を頂き、写真を撮らせて頂きました。
偶然、ビ-ル会社のポスタ-が展示されていました。
素晴らしい写真の数々、嬉しくなりました。


    
c0229539_1043439.jpg



    
c0229539_1123875.jpg



    
c0229539_1142945.jpg



    
c0229539_1153550.jpg



    
c0229539_1155792.jpg



    


 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-06-16 10:47 | Comments(12)

「雪うさぎ」のネ-ミング

 一年に一回になってしまいましたが、
故郷福島へ、両親のお墓参りに行きます。
会員になっている、JRの「大人の休日クラブ」新幹線半額があったので、
それに便乗して、お墓参りに行って来ました。

 「雪うさぎ」とは、
私のハンドルネ-ムなのですが、
パソコンをするようになって、自分のメ-ルアドレスを作った時、
懐かしい故郷福島市の人なら誰でもが知っている「雪うさぎ」にしました。
作った当時は、私もまだ40代、もう60代になってしまった現在、
ちょっと不釣合いですが、
気持ちはまだまだ40代のつもり・・・、
つもりで使い続けようと思います。


    
c0229539_16133584.jpg


 駅中のポスタ-をお借りしました。
桃源郷と言われる花見山公園から見た、吾妻小富士です。
春になると、うさぎの形に雪形が表れます。うさぎさん、見つける事出来ますか?
盆地に住んでいる福島っ子は、このうさぎの形をした雪形を見て、
春が来た事を感じます。
別名「苗代うさぎ」とも呼ばれ、これを見て田んぼの苗代の準備するそうです。

 福島は、温泉も多い所です。
私は、飯坂温泉で生まれ育ちました。
温泉の入浴料金は、子供時代は5円(何年前?)、10円の時も多かった。
現在は、200円と高いです。
温泉の噴出量が少なくなっていると聞きます。


    
c0229539_1695447.jpg



    
c0229539_1610667.jpg


 懐かしい秋のお祭りが行われた神社に行ってみました、
子供時代は、とても広く感じていましたが、意外と狭い所なので吃驚です。


 福島市では、夏祭りとして「わらじまつり」が行われます。
大きなわらじを担いで、街を練り歩く、面白いお祭りです。


    
c0229539_16205543.jpg


    
    
c0229539_1621169.jpg


 光陰矢のごとし、月日が流れるのは早いものです。
あっという間に60代、
老後は、生まれ故郷の福島に戻ってのんびり暮らしたいと思っていましたが、
どうやら希望で終わってしまいそうです。 
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-06-14 16:25 | Comments(16)

京都・嶋原太夫道中

 花魁道中とは良く聞いていましたが、
嶋原太夫とは、公家や大名、帝のお相手をするため御所へ上がる為、
正五位の位をいただいた芸妓の最高峰なんだそうです(案内書より引用)。
嶋原太夫は現在も京都に残っていて、日本にたった五人と言う存在です。

 京都嶋原太夫が、川越熊野神社境内において、
太夫道中をお披露目するとの事を新聞で見て、
好奇心旺盛の私、これは行きたい見たいです。
当日小雨の天気予報、しかし時折晴天、絶好の道中日和となりました。


    
c0229539_1095632.jpg



    
c0229539_9551984.jpg



    
c0229539_9562948.jpg


 
 太夫道中は、先導役の「かむろ」「しょうめ」と呼ばれる少女達、傘持ちの男性を従え、
太夫が、独特の内八文字の足運びで太夫道中を繰り広げます。
大勢の観客で、思ったような写真が撮れず残念です。


    
c0229539_1071910.jpg



    
c0229539_1073299.jpg



    
c0229539_1074420.jpg



    
c0229539_1081378.jpg



    
c0229539_10114335.jpg



    
c0229539_10115914.jpg


 
 神社までの太夫道中が終わり、拝殿で正式参拝、神楽殿にて奉納舞の披露、
カメラマンの熱気が凄かったです。

    
c0229539_101651100.jpg
 


    
c0229539_1017846.jpg
  




   
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-06-09 10:22 | Comments(10)

ドリ-ム公園

 足腰の健康を維持する為にウォ-キングをしています。
散歩の途中にとても可愛いい公園があります。
私も子育て時代は、毎日公園に遊びに行ったものでした。
今の公園は、とてもカラフル。
シニアの私が見ても、ちょっと遊んでみたいなと思う遊具がたくさんあります。
歩き疲れた時など、ベンチでちょっと一休み、
小さな子供達が遊ぶ姿を見ていると、
気持ちがとても癒されます。


    
c0229539_173713100.jpg



    
c0229539_17383390.jpg



    
c0229539_17385097.jpg



    
c0229539_1739892.jpg



    
c0229539_17392586.jpg



c0229539_23224634.jpg



 汽車ぽっぽ、私も乗ってみたいけど、お尻が入りませんね。
機関車ト-マスかな?

    
c0229539_17413856.jpg



 動物さん達もたくさんいて、子供たちを見守っています。

    
c0229539_17441563.jpg



    
c0229539_17443092.jpg



c0229539_23172134.jpg



 私もちょっと遊具で運動、一、二、三、
最近ちょっと太ったので、体が重いです!


    
c0229539_17453897.jpg



    
c0229539_17473319.jpg



    
c0229539_1746353.jpg



 公園の前は、子供に優しく「自転車とまれ」のマ-クが描かれています。

    
c0229539_1749743.jpg



 ほんわか夢のあるとても可愛い公園でしょ。


 
    
[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-05-31 17:50 | Comments(10)


毎日の生活を


by 雪うさぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

お気に入りブログ

最新のコメント

うーわ、美味しそう!!!..
by daifukuobasan at 20:17
yo-koさんこんにちは..
by yukiusagi_syakuna at 17:53
yoshimiさんこんに..
by yukiusagi_syakuna at 17:49
おいしかったら再現してみ..
by yo-koyo-kosan at 16:47
お暑うございます。 暑..
by oshibanayoshimi at 16:32
siawasekunさん..
by yukiusagi_syakuna at 14:34
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:07
日本ブラリさんこんにちは..
by yukiusagi_syakuna at 18:59
さて、いつも日本ブラリを..
by nihon-burari at 15:40
megumiさんこんにち..
by yukiusagi_syakuna at 14:09

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

「鶏と野菜の黒酢あん」
at 2017-07-23 16:12
奇祭 「どろいんきょ」
at 2017-07-16 22:41
天下の名湯 草津温泉
at 2017-07-10 13:31
草津白根山
at 2017-07-05 11:16
麻布十番散歩とエビスビ-ル記..
at 2017-06-28 12:40

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ

画像一覧