2017年 08月 13日 ( 1 )

桃三昧

 一年に一度の大好きな季節!
桃を、これでもかと言う程毎日食べています。
生まれ故郷福島は、桃の名産地です。
私は、もう物心付いた時から、
夏の果物は桃と言う位、夏は毎日食べました。
実家の近くに農協があったので、
そこでも桃が格安で手に入りました。
桃を作っている近所の家から、桃を頂けるのも有り難い事でした。

 今年は、同級生・親戚・夫の幼馴染、
色んな方から、福島の桃を送って頂きました。
その上、夫がお友達と日帰りで車で、
農協に桃の買出しにも出掛けています。

 今、何と幸せな桃三昧の生活を送っています。
桃のジュ-シ-でフル-ティな香りは、
私を幸せな気分にしてくれます。
次女の名前は、私が「桃子」と名付けました。
これだけでも、私の桃好きが分かると思います。


    
c0229539_10483475.jpg



    
c0229539_10515681.jpg
 


 頂いた桃は、一キロくらい、毎年ジャムにして涼しくなってから桃の味を楽しみます。
今年も作りました。
毎年作っているのに、今年はちょっとゆるい桃ジャムになってしまいました。
でも我が故郷の味、少しずつ楽しみながら食べようと思っています。
桃をたくさん食べる事で、暑い夏を毎年元気に乗り越えています。
  

ピーチガ-ル(桃娘)

ミスピーチキャンペーンクルー

 福島には、夏になると福島駅構内で、「ピ-チガ-ル」と呼ばれる女の子が出現します。
私が高校時代(50年前!!)からあって、コンテストが催され、綺麗な若い女の子が選ばれました。
ピ-チガ-ルに選ばれるのは、美人と言う事で名誉な事ですから、
当時も今も、女の子の憧れだと思われます。
福島駅構内で、停車している新幹線の観光客に、桃を紹介するのです。

 今年の三月に、湯島天神に行った折に、ピ-チガ-ルが福島の紹介をしていました。
私は懐かしくなり話し掛け、激励の会話をしました。
頑張れ福島!応援しています!


    
c0229539_1245594.jpg

[PR]
by yukiusagi_syakuna | 2017-08-13 10:55 | Comments(12)

毎日の生活を


by 雪うさぎ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31